top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

竹内涼真“新”が三角関係に終止符「俺は平手友梨奈“葵”が好きだ」 早乙女太一“龍河”が再び新に忍び寄る<六本木クラス>

WEBザテレビジョン

×

竹内涼真“新”が三角関係に終止符「俺は平手友梨奈“葵”が好きだ」 早乙女太一“龍河”が再び新に忍び寄る<六本木クラス>

竹内涼真が主演を務める「六本木クラス」(毎週木曜夜9:00-9:54※第12話は夜9:00-10:00、テレビ朝日系)の第12話が9月22日(木)に放送される。その放送に先駆け、予告動画と先行カットが公開された。

同ドラマは、絶望の淵に立たされた青年が復讐(ふくしゅう)を誓って、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間とともに立ち向かっていく姿を、「下克上」を主軸に「ラブストーリー」、そして「青春群像劇」を交錯させながら描いた韓国ドラマ「梨泰院クラス」を“日韓共同プロジェクト”のもとテレビ朝日がリメーク。ジャパン・オリジナル「六本木クラス」として、主演・竹内、ダブルヒロイン・新木優子と平手友梨奈で、東京・六本木を舞台に描く。

竹内は人間関係に不器用で不愛想だが、真っすぐな性格で、父から教えられた「信念を持って生きよ」を貫く青年・宮部新を演じる。また新木は新の同級生で初恋の相手・楠木優香として、平手はクールで自己中な性格でありながら、IQ162で運動神経も抜群、芸術的な才能にも恵まれ、フォロワー76万人を誇るインフルエンサー・麻宮葵として登場する。

この他にも新の宿敵で「長屋ホールディングス」会長・長屋茂役の香川照之をはじめ、早乙女太一、鈴鹿央士、矢本悠馬ら豪華俳優陣が集結し、ドラマをさらに盛り上げていく。


■葵は体調をくずしてしまう…第12話の気になるあらすじ

長屋ホールディングスの臨時株主総会当日。これまで働き詰めだった麻宮葵(平手友梨奈)はとうとう体調を崩し、倒れてしまう。

葵不在で長屋へ向かった宮部新(竹内涼真)は、すっかり変わり果てた長屋茂(香川照之)と再会。茂は新がやろうとしていることに礼を述べてきて、新は不気味さを感じる。そして迎えた開票の時、新はその結果に衝撃を受ける。

新が病室にいる葵たちに結果を伝えると、葵はすぐに起き上がろうとするが、新は怒ったようにそれを制止。どこか様子が違う新を見た内山亮太(中尾明慶)は、新にあることを伝えてから店へ向かう。病院を出ると、亮太はそこに見覚えのある車が停まっていることに気付く。



■恋も復讐もついに最終章へ

公式ホームページで見ることができる予告動画では、声を震わせながら感情を押し殺すように「誰かを恨みながら生きることは本当にきつかった」という新(竹内涼真)のせりふやダブルヒロインである優香(新木優子)と葵(平手友梨奈)を映しながら「恋も復讐(ふくしゅう)も最終章」という最終章に向けたテロップ、そして、亮太が新に向けて「兄貴はもっと自分の気持ちに正直になったらいいんですよ」というシーンなどが公開されている。

さらに「宮部新がまだ生きてるんだよ…!」と言い放つようなせりふや大量の金で誰かを雇うような龍河(早乙女太一)の描写が。新に再び忍び寄る龍河の姿に、視聴者からは「龍河たん…何する気?」「悪い顔が過ぎる」「恐怖、何する気?」というコメントが寄せられた。


また、新が誰かに向けて「俺は葵が好きだ」というせりふには「優香じゃないの?」「葵を取るのね…」と優香派の嘆く声に加え、「葵ちゃんよかったね」「思いが通じた?」と一途に新を追い掛け続けた葵の思いが届いたことを祝福するような声が上がった。

この他にも葵の失踪を匂わせるシーンや新と龍二(鈴鹿央士)が一緒にどこかに向かうような描写、ラスボスのごとく「勇敢なヒーローのお出ましだ」と登場する龍河も。そして予告動画の最後では銃声が鳴り響き、倒れる新と「新さん!?」と声を震わせる龍二などが続々と公開された。この様子から残り2話となった「六本木クラス」にさらなる波乱が訪れることが予想される。


TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル