top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

セルティックスのユドーカHCに長期的な出場停止を含む懲戒処分の可能性…現地記者が報じる

バスケットボールキング

セルティックスのユドーカHCに長期的な出場停止を含む懲戒処分の可能性…現地記者が報じる

 9月22日(現地時間21日)、ボストン・セルティックスのイメ・ユドーカヘッドコーチがリーグの定める組織ガイドラインに違反したため、懲戒処分を受ける可能性があると報じられた。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が伝えている。

 ウォジナロウスキー氏によれば、ユドーカHCには長期間の出場停止を含む懲戒処分が下される可能性があり、最終的な判断についてはセルティックスの内部で協議が行われているようだ。

 ユドーカHCは2012-13シーズンにサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチとして指導者のキャリアをスタート。スパーズで6シーズンを過ごしたあと、フィラデルフィア・セブンティシクサーズやブルックリン・ネッツを経て、2021-22シーズンにセルティックスの指揮官に就任した。

 ボストンでの初年度となった昨シーズンは、ジェイソン・テイタムらを擁するチームをNBAファイナルまで導き、ゴールデンステイト・ウォリアーズと激戦を繰り広げた。セルティックスはオフシーズンにマルコム・ブログドンを獲得するなど優勝に向けた補強を行い、スタートダッシュを切りたかっただけに、今回の報道はチームにとってまさかの事態と言えるだろう。

広告の後にも続きます

 今はセルティックスからの発表を待つばかりだが、ユドーカHCは予定どおりシーズンの開幕を迎えることができるだろうか。
 

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル