top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

辛い大根おろし、どうにかして食べやすくできないか?を試してみた

クックパッドニュース

×

辛い大根おろし、どうにかして食べやすくできないか?を試してみた

こんにちは。たべドリチームのかなです。
大根って部位によって味が違うってよく聞きますが、特に辛さが違うっぽいですね。調べてみると、先の細い根本のほうが辛くて、上に行くほど甘みがあるとか。


今回は、実際どれくらい味が違うの?辛くて食べにくい大根おろしをどうにかしておいしくできないの?というのを色々試してみました。

まずは、そのまま味くらべ


大根1本使って、部位ごとにどれくらい味が違うのか、味わってみたいと思います。上下のはしっこと、ど真ん中を切ってそれぞれを大根おろしにしていきます。

まずは一番上をすりおろしていきます。
見た目はいたって普通の大根おろしですね。味はとっても甘い!
そのままパクパク食べられちゃいます。逆に少しピリッと感が欲しくなっちゃうくらい。

広告の後にも続きます

次に、真ん中部分。これは、おろしている途中から水分があふれてきました!味もみずみずしい優しい甘さ。この大根では辛味もほとんど感じませんでした。甘味と辛味のバランスもいい場所、という情報もありますが、個体差はありますよね。どちらかというと、甘みを感じられる部位でした。

あふれんばかりの水分!

最後に一番下。これは、おろしているときも、筋っぽくて固いので、ガリガリガリ…指をおろしそうでした。水分量も少ないですね。

味は…やっぱり辛い!!!
食感もボソッとしているし、やっぱり大根おろしには向かないかな〜。もう少し上部分と一緒におろしたら、甘辛のバランスがとれてきそうですが、なるほど本当に味がぜんぜん違うことがわかりました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル