top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

視聴率2%台目前…永瀬廉「新・信長公記」放送前に勃発した「高橋海人の失言トラブル」

アサジョ

×

 9月18日に、King & Prince・永瀬廉主演ドラマ「新・信長公記」(日本テレビ系)第9話が放送された。同ドラマは、回を重ねるごとに視聴率を下げているという。

「初回視聴率6.1%でスタートした『新・信長公記』ですが、第2話で5.4%、第3話で平均4.2%と右肩下がりとなっており、4話以降は3%台を連発。そして最新話では、2%目前となる3.2%を記録しました。民放プライム帯ドラマの2%台は、過去に数えるほどしかありませんから、このままだと永瀬の黒歴史になりかねない状況です」(テレビ誌記者)

 この壊滅的な視聴率に、ネット上のキンプリファンからは「さすがに3%台はヤバい…」「永瀬くん出てるのに、なんでこんなに低いの?」などと焦りの声が相次いでいる。

 そんな中、キンプリメンバーである高橋海人の発言が、永瀬ファンの怒りを買っているという。

「キンプリは18日、横浜アリーナで音楽ライブを行いました。ファンによると、そのライブMCでお風呂の話題になった際、高橋は“22時30分に湯船に浸かりたい”などと語ったそうなんです。しかし当日のその時間は、メンバーの永瀬が主演するドラマの放送開始時間でもある。さらにライブ後、高橋と同じ時間にお風呂に入ろうとするファンが相次ぎ、『#海人とお風呂』というハッシュタグまで拡散されたため、永瀬ファンからは、『ただでさえ視聴率悪いのに、リアルタイム視聴を妨害するなんてありえない!』『廉は海人のドラマの番宣に協力してあげてるよね?』などと、高橋への怒りの声が飛び交う状況となっています」(前出・テレビ誌記者)

広告の後にも続きます

 今回、ドラマの時間を忘れていただけで悪気はなかったと思われる高橋の発言だが、一部ファンは配慮が足りないと感じたようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル