top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

沖縄のソウルフード人気店「ポーたま」が東京ミッドタウンにオープン!食べるべき商品はこれ

macaroni

×

沖縄のソウルフード人気店が東京初進出!

2022年9月17日(土)、「東京ミッドタウン八重洲」2022年3月のグランドオープンに先駆けて、地下1階の13店舗が「バスターミナル東京八重洲」とともに、先行オープン!

13店舗のうち、東京初出店店舗となる「ポーたま 東京ミッドタウン八重洲店」では、沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり(=ポーたま)」を楽しめますよ。

この記事では “ポーたま” の気になる味わいと、魅力をたっぷりとご紹介します。

ポーたま 東京ミッドタウン八重洲店

「あたたかい幸せと食文化を片手につめて、日本から世界へ」をミッションに、沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」の作りたてを提供する、日本初のポークたまごおにぎり専門店。

沖縄県内に5店舗、福岡県内に2店舗、ハワイに1店舗を構え、今回東京初出店として「東京ミッドタウン八重洲店」をオープンしました。

広告の後にも続きます

「ポーたま」では沖縄の家庭と同じように「より多くの人に愛情のこもったもっともおいしいできたてを食べてほしい」という想いから、すべての店舗でオーダーを受けてから手作りされています。

また、東京初出店の新しい試みとして、特別にポーたまオリジナルのポークランチョンミートを開発。沖縄県産豚肉100%使用で、保存料・発色剤不使用、食べやすいサイズです。

お米はおにぎり向きの粘り強さと、つぶ感のある精米から4日以内の米だけを各地で厳選して使用されており、水分を閉じ込め、さめてもおいしい羽釜炊きごはんです。たまごも採れて4日以内の新鮮な卵のみを使用。海苔は旨みが凝縮された有明産を使用しているなど、こだわりが詰まっています。

スタンダードで人気定番「ポーたま」

390円(税込)

人気定番のスタンダードな「ポーたま」。有明産の海苔に、お米、玉子、ポークランチョンミートを挟んだ、それぞれの素材をもっともダイレクトに味わえるメニューです。

シンプルなので片手で手軽に食べやすく、たまごの風味とふんわりとした食感、ポークランチョンミートの肉感とほどよい塩味が相性抜群。一度食べたらやみつきになります。

東京限定メニュー!「海老と小柱のかき揚げ」

800円(税込)

スタンダードメニューのほか、店舗ごとにその土地の特産の食材に根ざした食文化を詰め込んで展開するリミテッドスメニューとして、期間限定で東京ならではのメニューも順次展開されます。

オープン時は11月末までの期間限定・数量限定で、「海老と小柱のかき揚げ」が登場しますよ。