top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

本気パニック!『水ダウ』芸人が閉所恐怖症で過呼吸に…「見てるだけで息苦しい」

まいじつ

×

(C)Nikolai Kazakov / Shutterstock 

9月21日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、芸人が閉所に閉じ込められている最中に呼吸を荒くし、パニックに陥った。一部の視聴者は「かわいそう」「つられそう」と嘆き、お蔵入りさせるべきだったと指摘している。

【関連】みやぞん“別荘購入企画”最終回が物議! 専門家が謝罪「私の力不足で…」 ほか

芸人たちを拘束し、お化けメークを施した上でお化け屋敷の中に入れた。芸人たちは一様に助けを求めたが、クロちゃんは一般客から全く相手にされず、「これ、警鐘鳴らしますよマジで。日本ヤバいって!」とブチギレた。

視聴者の間で話題になったのは、おいでやす小田をお化け屋敷に入れたシーン。スタッフは小田にアイマスクをつけ、縦に置いた棺桶の中に放置。外から小田が全く見えないようにし、棺桶の近くにある鍵を開けてもらい、脱出するように告げた。

アイマスクを外して、真っ暗闇の中で待機した小田だったが「すいません、スタッフさん? スタッフさん?」と声をかけ、「ちょっとマジです」とSOS。「ちょっとパニック…すいません」「ちょっと呼吸が…」となおも助けを求めた。

おいでやす小田がマジのSOS

広告の後にも続きます

スタッフは「開けた方がいいですか?」と声をかけたが、小田の息は「はあ、はあ」と荒いまま。「ちょっとマジで無理かもしれないです」と、自分では気付いていなかったものの、閉所に入れられるのが無理だと明かした。

スタッフは小田をロケ車に戻して休憩させた。再度話を聞いた上で、スタッフは小田を客としてお化け屋敷に入らせることに。小田は見事なリアクションを見せ、番組は「小田は狭いところとお化け屋敷が苦手」と結論付けた。

『ダウンタウン』松本人志は「スタッフと(小田と)のやりとりが長過ぎないですか」と苦笑い。だが視聴者は、パニックに陥った小田とスタッフの応答の時間はこの際問題ではないと指摘。パニックに陥る芸人の姿を地上波で見せられるのはいたたまれないと悲鳴を上げている。

《いやいや普通に閉所パニックで過呼吸になり死ぬ事だってあると思うぞ》
《おいでやす小田見て自分も過呼吸起こしそうになった》
《すごく気持ちが分かるだけにスタッフにちゃんと伝えられて良かったと思った》
《おいでやす小田さん、今後のNGとか考えた方が良いかもね…》
《今回の小田さんのパニック発作につられそうになった めっちゃツラいんですマジで》
《過呼吸持ちで閉所も苦手な私からしたら見ておれん企画…見てるだけで息苦しくなる…》
《おいでやす小田さんが閉所恐怖症を発症したシーンはぎょっとした、よくお蔵入りにしなかったなぁ》
《小田さんはマジで可哀想過ぎたし、見ててわらえるものでもないので流さないでほしかったな…》

またBPO審議入りしないことを願う。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル