top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【2022年米国CS調査結果】支出増のなか、クレジットカード利用低下の理由

幻冬舎ゴールドオンライン

×

米国を本拠とする国際的なマーケティングリサーチカンパニー、J.D. パワー(ジェイ・ディー・パワー)より、2022年の米国クレジットカード顧客満足度ランキングが発表されました。キャッシュレス決済意識は益々高まり、支出が増加しているなか、クレジットカードの利用は減少した理由を最新調査結果をもとにみていきます。

米国クレジットカードの顧客満足度ランキング

J.D. パワーは、2022年米国クレジットカード顧客満足度調査SMの結果を発表した。本調査は、年に1回米国のクレジットカードの利用者に対して直近1年間のクレジットカード発行会社に対する満足度を聴取したもので、「全国系部門」、「中規模部門」の2部門の結果を発表している。今回で16回目の実施となる。ランキングは以下のとおり。

【全国系部門】

第1位:American Express(アメリカン・エキスプレス)

848ポイント、3年連続の1位

広告の後にも続きます

第2位:Discover(ディスカバー)

841ポイント

第3位:Bank of America(バンク・オブ・アメリカ)

818ポイント


 

【中規模部門】

  • 1
  • 2