top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

伊藤愛真、“ほろ酔い”で急きょ手ブラに挑戦「とにかくさらけ出しました」

WEBザテレビジョン

×

伊藤愛真、“ほろ酔い”で急きょ手ブラに挑戦「とにかくさらけ出しました」

“かわいすぎるビールの売り子”として話題になり、現在はタレントとして活動する伊藤愛真が、初写真集「soleil-ソレイユ-」(KADOKAWA)を9月22日(木)に発売する。

今までほとんど見せてこなかったバックショットを含めたポーズやアングルでのカットを収録。表紙では大胆に肩ひもを外して“ブラ手ブラ”に挑戦した他、撮影する予定のなかった“手ブラ”にも急きょ挑むなど、肌見せ全開のファースト写真集に仕上がっている。

発売を控えた伊藤に、撮影の裏話やお気に入りのカットの他、好きな男性のタイプなどさまざまなことを語ってもらった。

■夢であり目標だった写真集

――まもなく初写真集が発売されますね。

夢であり目標だった写真集を出せて本当にうれしいです。応援してくださっている皆さんのおかげだなと思っています。

――いつからの目標だったんですか?

芸能界に入った大学4年生くらいからです。その時くらいから女優さんの写真集を見るのにハマって、それをきっかけに「こういうふうに撮ってもらいたいな」「自分だけの本っていいな」と思うようになり、いつしか目標になっていました。

■吉岡里帆が憧れ

――好きな女優さんはどなたですか?

吉岡里帆さんです。顔はもちろんタイプで、体がすごくきれいなんです。

写真集は全部買いましたし、イベントにも行っています。本当に大好きです。里帆ちゃんみたいにきれいな人になりたいですね。

■撮影は「楽しくて自然と緊張もとれました」

――写真集発売について、周りの人の反響はいかがでしたか?

「おめでとう!」と言ってもらえたのと、「自分のことのようにうれしい!」って言ってくださる方が多くて、この言葉を聞いてさらにうれしくなりました。

(母からは)「おめでとう。頑張ってきてよかったね」と言ってもらいました。一番の理解者ですし、一番近くで応援してくれている存在なので、写真集の発売は最初に伝えました。

――撮影はいかがでしたか?

最初は緊張していたんですけど、ずっとしゃべりながら和気あいあいと撮影してもらったので、とにかく楽しくて自然と緊張もとれました。話すのに夢中すぎて「撮られていたんだ」ってくらいでしたね(笑)。

■ビールを飲んでさらに大胆に

――表紙が大胆ですね。

大胆に“ブラ手ブラ”をしました。これは私的に結構露出しているので、恥ずかしさもありましたね。この後ビールを飲んでさらに大胆になりました!

――ビールを飲まれたんですか?

大好きなビールを飲ませていただきました。本当は、ビールを飲んでいるカットは撮る予定ではなくて「(撮影が)終わりだからビールを飲もう」ってことだったので、グイッといったら「それいい!」ってなったんです。急きょだったので「これを撮るの!?」という感じでした。

――終盤の手ブラもその流れで撮影したのでしょうか?

そうです。“ほろ酔い”くらいだったので、より自然な状態で撮れました。とにかくさらけ出しました(笑)

――手ブラの撮影は、手の下に何もつけずに臨んだそうですね。

もうスタッフさんが一番ビックリですよね。自分は「もういいや!」って思ってやったんですけど、周りの皆さんは見えちゃうんじゃないかってあたふたしちゃって、カメラマンさんもちょっと照れていましたね。私もちょっと恥ずかしかったんですけど「ファーストだし思い切っちゃおう」っていう気持ちがあったので。

■念願の“服を口でめくる”ポーズ

――お気に入りのカットを教えてください。

服を口でめくるポーズが前からやりたくて、今回やらせていただけたんです。あと、ハイレグボディースーツ。これも私からしたら大胆で、ハイレグにチャレンジをすることなんてめったにないので「ここまで見せちゃうのか」という感じでした。

――筋トレをされていたそうですが、今も継続していますか?

はい! 多い時は1週間に1回で、今は2週間に1回のペースでやっています。正直、写真集の撮影時はちょっとぷっくりしちゃったんですけど、以前おなかに筋が浮かび上がるくらい絞った時、女性からの反響は良かったんですけど、男性から反響があまり良くなくて「もうちょっと太ったほうがいいよ」というコメントが多かったんです。だから、写真集はありのままの姿で臨もうと思い、好きな物を食べていました。言い訳じゃないですよ!(笑)

■「みんなの妹」って呼ばれたい(笑)

――以前、YouTube動画で「太っている男性が好き」と言われていましたね。

その動画の時期が一番ストイックに鍛えていて肉がない状態だったので、肉を触りたかったんですよ。自分には付けたくないので、人に付いている肉を「ポンポコ~」みたいに触りたいなって(笑)。

ポヨポヨしていて、犬みたいなかわいい人が好きですね。筋肉はあってもなくてもいいんですけど、あまりにも太り過ぎだと健康面で心配になってしまうので、程よいポッチャリがいいです。

――YouTubeには、歌っている動画を多く投稿されています。

小さい頃から歌うことが大好きだったので、仕事にできればいいなという思いがずっとありました。自分の曲を出したいっていう気持ちもあったんですけど、YouTubeに上げ始めてからは「趣味でもいいかも」って思うようになりましたね。今は、YouTubeで自由に歌っているのがすごく楽しいです。

――最後に「かわいすぎるビールの売り子」のような、呼ばれてみたいキャッチフレーズがあれば教えてください。

恥ずかしいんですけど、かわいがってほしいので「みんなの妹」って呼ばれたいです(笑)。ラファエルさんのYouTubeによく出させていただくんですけど、その時に「みんなの妹だね」って言われたことがあって、それにピーンときたんです。25歳になったので、ちょっと年上になってきちゃっていますが「みんなの妹」って呼ばれるように頑張ります。

◆取材・文=大野代樹

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル