top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

メイウェザー選手vs朝倉選手、試合前最後の記者会見で一触即発“みなさんを楽しませます”「超RIZIN」&「RIZIN.38」

WEBザテレビジョン

×

メイウェザー選手vs朝倉選手、試合前最後の記者会見で一触即発“みなさんを楽しませます”「超RIZIN」&「RIZIN.38」

9月25日(日)にABEMA PPV ONLINE LIVEにて、全試合、完全生中継される格闘技興行、さいたまスーパーアリーナ「超RIZIN」と「RIZIN.38」の記者会見「フロイド・メイウェザー vs. 朝倉未来 記者会見 Final」が、ABEMA格闘チャンネルにて9月21日に生中継された。

今回の会見では、開催4日前に控えた「超RIZIN」に出場するフロイド・メイウェザー選手、朝倉未来選手、皇治選手、ジジ選手が、都内の野外ステージに登壇し、それぞれ大会に向けた意気込みを語った。

■意気込みを語る4人

まず、ジジ選手がリラックスした表情で、「とにかく今、東京に来られて、すごくうれしいです。こういう機会をくれた『RIZIN』、僕のボス、僕のファミリー、すべての人たちに感謝します。とにかく楽しみで、当日は楽しい、おもしろい試合をしたいと思います」とコメントすると、対戦相手の皇治選手は「“路上の伝説”と“路チューの伝説”がならぶとは思わなかったですけどね」と切り込み、会場をわかせつつ、「伝説つながりですね、“伝説のマルコメ”も来てますし、“伝説の金魚のフン”も来てますし、はりきって『超RIZIN』を盛りあげていこうと思ってます」と皇治節を効かせた。

また、注目の一戦として話題の的の朝倉選手は、「初めてのボクシングの試合なんですけど、メイウェザーと俺が戦う試合、ファンの人も見たいと思ってるし、アンチも俺が倒れるところを見たいと思ってるんで、どちらにしてもPPVを買って、応援をお願いします」と呼びかけ、対するメイウェザー選手は「日本に来てうれしいです、この国は本当に好きで、この国の人々もすごく好きです。すばらしい人たちです。今日の会見にたくさんの人が集まってくれて、これが俺の仕事です。俺は、人をエンターテインメント、エンターテインするのが、俺の仕事です。自分は、この分野では誰よりも経験を持っています。『RIZIN』ありがとう。『RIZIN』のスポンサーありがとう。そして、日本ありがとう!大会では本当に楽しみにしていて、ぜったいにみなさんを楽しませます」と語った。

会見後に行われたフェイスオフでは、メイウェザー選手と朝倉選手が、1分以上、超至近距離で見つめあい、おたがい一切視線をそらさぬ、一触即発の状態になり、険悪な雰囲気を察したメイウェザー選手のボディーガードが止めに入る事態となり、ピリピリとした緊張感のある空気のなか、20分もかからず、会見は終了となった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル