top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オーデマ ピゲ腕時計「ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー」、初のオールブルーセラミック仕様

FASHION PRESS

×

オーデマ ピゲ腕時計「ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー」、初のオールブルーセラミック仕様

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)の腕時計「ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー」に、初となるオールブルーセラミック仕様のモデルが登場。

「ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー」初のオールブルーセラミック仕様

「ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー」の2022年新作は、オールブルーセラミックの41mmケース&ブレスレットが特徴。傷に強く耐久性に優れてたセラミックは、厚さ9.5mmのウォッチを、すっきりとみせてくれる。

マニュファクチュールの企業秘密の組成により生み出されたセラミックは、約1400度で焼結。手作業による高度な技術によって、均一で美しいエレクトリックブルーを実現している。また、サテンブラッシュとポリッシュ面取りをバランスよく組み合わせることで光の微妙な反射を生み、セラミックとロイヤル オークの多層構造をより引き立てている。

ダイヤル上もブルー一色に

また、グランドタペストリーダイヤルとサブダイヤル、インナーベゼルも、PVD(蒸着)加工による鮮やかなブルーに統一。アプライドアワーマーカーとファセット針は、デザインのアクセントとなる18K ホワイトゴールドを採用。蓄光処理を施しているため、夜間の視認性もばっちりだ。

カレンダーの3つのサブダイヤルとムーンフェイズは、ダイヤル上にバランスよく配置。曜日や日付、週、月、アストロノミカルムーン、閏年など、各種表示が見やすいようセットされている。

自動巻きのキャリバー5134搭載

広告の後にも続きます

本ウォッチのムーブメントは、自動巻きのキャリバー5134。自動的に大小の月を考慮し、閏年にも正しいデイト表示を実現する。また、ウォッチが正しく完全に巻き上げられていると、2100年まで手修正が不要だ。なお、パワーリザーブは約40時間を誇っている。

詳細

ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー / 41ミリ
発売時期:2022年9月中旬以降順次入荷予定。
※商品の在庫はオーデマ ピゲ各店舗に問い合わせ。
※価格は要問合せ。

<ムーブメント>
自動巻きキャリバー 5134
外径:29ミリ(12 ¾リーニュ)
厚さ:4.3ミリ
部品数:374
石数:38
パワーリザーブ:約40時間
振動数:2.75Hz(19,800振動/時)
<仕様>
ケース:ブルーセラミックのケースとねじ込み式リューズ、反射防止加工のサファイクリスタルとチタンのケースバック、2気圧防水
ケース厚:9.5ミリ
ダイヤル:「グランドタペストリー」模様のブルーダイヤル、ブルーのサブダイヤルとインナーベゼル、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤル オーク針
ブレスレット:ブルーセラミック ブレスレット、チタンAPフォールディングバックル
機能:パーペチュアルカレンダー、曜日、デイト、週、月、アストロノミカルムーン、閏年、時、分

TOPICS

ジャンル