top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

京成バラ園で「不思議の国のアリス」の世界観を楽しむ秋イベント、多彩な秋バラが見頃に

FASHION PRESS

×

京成バラ園で「不思議の国のアリス」の世界観を楽しむ秋イベント、多彩な秋バラが見頃に

関東最大級のバラ庭園・京成バラ園では、秋のイベント「ジョイ・オブ・ローズフル ガーデン」~ハートの女王の展望台とアリスのブランコ~を、2022年10月7日(金)から11月23日(水・祝)までの期間限定で開催する。

京成バラ園「不思議の国のアリス」の世界観を楽しむ秋イベント

秋バラが見頃を迎える10月中旬から11月上旬に合わせて開催される、秋のシーズンイベント。2022年は、ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」をモチーフにした仕掛けや展示を通して、春のアンコールに応えるように再び満開となる“アンコール ブルーム(秋バラの開花)”が楽しめる。

高さ約3メートルの展望台「ハートの女王の展望台」

注目企画は、「不思議の国のアリス」の世界観をモチーフにした「ハートの女王の展望台」。バラ園を見渡せる高台の上に設置される高さ約3メートルの展望台は、庭園のバラをどこよりも高い位置から鑑賞できる絶好のポイントだ。今回のイベントの為に描き下ろされた、ハートの女王や白うさぎ、トランプの兵隊のデコレーションにも注目してみて欲しい。

花のブランコ「アリスのブランコ」

また、「ハートの女王の展望台」の下には、風を受けて回るウインドスピナーやアートフラワーで装飾した花のブランコ「アリスのブランコ」が登場。バラの庭園をバックにした高台で、ブランコを使った開放的な写真撮影が楽しめる。

早朝のローズガーデン散策やハロウィン企画も

このほか、秋バラが香る早朝のローズガーデンを散策する「おはようローズガーデン」、七色に燃える不思議な火を眺めながらマシュマロを焼く「魔女釜のマシュマロ」、ハロウィン仕様に装飾したメリーゴーランド「ブリリアント ツリー」といったハロウィン企画など、多彩な企画がラインナップ。春とはまた異なる魅力がある秋バラを、この機会に堪能してみてはいかがだろう。

開催概要

広告の後にも続きます

「ジョイ・オブ・ローズフル ガーデン」~ハートの女王の展望台とアリスのブランコ~
開催期間:2022年10月7日(金)~11月23日(水・祝)
時間:9:00~17:00
※ハロウィンナイト開催時は19:00まで。
※最終入園は閉園の30分前まで。
場所:京成バラ園 ローズガーデン
入園料:
・大人(高校生以上) 1,200円、障がいのある方 900円
・中学生以下無料 ※中学生以下は保護者の同伴が必要。
・年間パスポート 4,000円、年間パスポート(八千代市民) 3,500円
※いずれもハロウィンナイト料金を含む。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル