top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

関ジャニ∞、『太鼓の達人』最新作CMで大盛り上がり 横山裕とのバトルの末に村上信五「永遠のライバルやこれは!」

Real Sound

×
関ジャニ∞出演、『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』新CM

 関ジャニ∞が、Nintendo Switch(TM)『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』の新CMに出演。『新作発売編』(15秒)、『トコトン太鼓編』(15秒)、『ワイワイ太鼓編』(15秒)が9月27日より全国で放送開始される。また、YouTubeの『太鼓の達人 公式チャンネル』では、オンエアに先駆けて新CMを見ることができる。

(関連:【動画あり】関ジャニ∞出演『太鼓の達人』最新作CM

 『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』は、太鼓のアソビがギュッと詰まった街“オミコシティ”を舞台に、相棒の“どんちゃん”や新キャラクター“くもきゅん”と一緒に太鼓マスターを目指す『太鼓の達人』Nintendo Switch(TM)シリーズ約4年ぶりの最新作。新CM『新作発売編』では、『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』の発売を祝うかのようにネオンが輝くお祭り広場で、はっぴ姿の関ジャニ∞のメンバーたちが楽しそうにプレイする様子が描かれている。一方、『トコトン太鼓編』と『ワイワイ太鼓編』では、オフの日に全員で集まり、『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』で心置きなく盛り上がる中、“オンラインモード”で世界中のプレイヤーと腕前を競う大倉忠義、“パーティーモード”で協力プレイを楽しむ横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大の様子を通して、ひとりでも、みんなでも、トコトン遊べる太鼓の達人の魅力を伝える内容となっている。

 CMの撮影は、スタジオ内に用意された『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』を、関ジャニ∞が実際にプレイしながら進められた。『ドンカツおもちゃ大戦』で3度戦うことになったのは横山と村上。「負けへんぞ」と気合十分で勝負に挑んだ横山だったが、1戦目は僅差で村上の勝利。白熱プレイで汗だくになった横山は「すごく体を動かすし、汗かくし、いい運動になる!」とそれでも楽しそうな様子。続く2戦目は「嘘やろ……」と2人も驚くまさかの「引き分け」。そしてメンバーも注目する中で行われた3戦目。対戦が終わり、画面に映し出された「引き分け」の文字に「なんでやねん!」と笑いが止まらない2人。勝敗の行方を見守っていたメンバーからも「仲ええな~」「何回やっても引き分けです!」と声があがった。「永遠のライバルやこれは!」と村上。横山も「楽しいな!」と手を叩き、お互いの健闘をたたえ合った。

 「普通に家でメンバーと一緒にゲームをしている感覚でした」と撮影を振り返ったのは丸山。新しいパーティゲームモードの『どんちゃんバンド』をプレイしてみて「楽器がなくても、この太鼓の達人があれば、みんなでセッションできる」と切り出すと、「協力プレイも良かった」(村上)、「仲良くなれると思う」(安田)、「失敗したらみんなに申し訳ないから、うまくなろう!と思いました」(横山)と、メンバーたちも楽しそうな様子。『太鼓の達人』が大好きな大倉は、「サブスクで500曲以上っていうのがすごい。収録曲だけでフルコンボ出すのにめっちゃ練習しないとダメなんですよ。だから一生遊べると思う。500曲は!」と声を弾ませた。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル