top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

見る角度によって山田涼介の表情が変化する 『親愛なる僕へ殺意をこめて』ポスター公開

Real Sound

×
『親愛なる僕へ殺意をこめて』©︎フジテレビ

 10月5日よりフジテレビ系で放送がスタートする、Hey! Say! JUMPの山田涼介主演ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』のポスタービジュアルが公開された。

参考:山田涼介『親愛なる僕へ殺意をこめて』に門脇麦、尾上松也ら出演 主題歌はHey! Say! JUMP

 本作は、『週刊ヤングマガジン』(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計発行部数130万部を突破する同名コミックが原作。連続殺人犯を父に持つ大学生の浦島エイジ(山田涼介)がある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられ、真相を明らかにしようと決意。そこで驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、どんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。

 ポスタービジュアルは、“二重人格”をテーマに、山田演じる“人生楽しんだもん勝ち。楽しければそれでいい”と、毎日お気楽に過ごしている大学生・浦島エイジの爽やかな笑顔と、エイジのもう一人の人格“B一(びーいち)”の恐ろしい表情の二面性を表現している。どこから見るかによって山田の表情がガラッと変わるオリジナル特殊ポスターとなっている。一足先に完成したポスターをチェックした山田も「いい仕上がりですね」と納得の一言。このポスターは街中や駅構内、電車内など合計12000枚以上展開していく予定だ。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル