top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西武・源田 同僚の妻からSNS中傷被害に「地獄すぎる」とファン絶句…当該選手は今オフ“引責移籍”の可能性も

女性自身

西武・源田 同僚の妻からSNS中傷被害に「地獄すぎる」とファン絶句…当該選手は今オフ“引責移籍”の可能性も

9月21日、西武ライオンズの主将・源田壮亮内野手(29)の妻で、元乃木坂46メンバーの衛藤美彩(29)のインスタグラムに誹謗中傷のダイレクトメッセージ(DM)が届いていたことを「文春オンライン」が報じられた。驚くべきことに、そのDMを送ったのは源田のチームメイト・山田遥楓(はるか・25)の妻だったという。

 

19年10月に結婚を発表した源田と衛藤。「文春オンライン」によると、今年1月に長男が誕生した後から衛藤のインスタグラムに匿名アカウントから何十件もの誹謗中傷のDMが届くようになったという。

 

身の危険を感じた2人は裁判所に発信者の情報開示請求をしたところ、源田のチームメイトである山田の妻だったと判明したというのだ。妻が仲間の妻から中傷されるという衝撃の展開に、ネット上では絶句する声が。

広告の後にも続きます

 

《西武ヤバくね?源田の嫁が山田の嫁に誹謗中傷されてたとか》
《妻が執拗な誹謗中傷を受けて開示請求したら犯人は同僚の妻だった。地獄過ぎる…》
《源田とみさみさが可哀想すぎる 乃木坂時代から好きだったから心配》
《源田壮亮さんと山田遥楓さんの件、内容すべて事実とすればシンプルに地獄だなあ…どう転んでも地獄でしかないの本当によくないよ》

 

スポーツ紙記者は言う。

 

「『文春オンライン』の報道後、源田選手はインスタグラムで一部事実と異なる内容があったとしつつも、『発信者が私たちが想像もしていなかったチームメートの奥様と特定された』と報道を認めています。それによって、人間不信に陥ったことなども吐露しています。源田夫妻は精神的にかなり厳しい日々を過ごしたのでしょう」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル