top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【本音レポ】モス×ファミマのコラボで「モス テリヤキ肉まん」が爆誕! レタスの表現方法が独特でニクイわっ

Pouch[ポーチ]

×

【本音レポ】モス×ファミマのコラボで「モス テリヤキ肉まん」が爆誕! レタスの表現方法が独特でニクイわっ

モスバーガーのヒット商品「テリヤキバーガー」が……ファミマの中華まんになっちゃった!

モスバーガーとファミリーマートがコラボするのは今回が初となります。

モスのテリヤキバーガーと聞いてまず思い浮かぶのはオリジナルソース。1度食べたらクセになるあの味わいを、中華まんでどこまで再現できるのか……気になったのでさっそく食べてみることに!

【味噌と醤油が味の決め手☆】

2022年9月20日から全国のファミマで販売を開始した「モス テリヤキ肉まん」(税込180円)。

モスバーガーが監修を務めた “モスのテリヤキバーガー風の中華まん” で、本家オリジナルソースのベースとなっている「味噌」と「醤油」の味と風味、独自の甘味にこだわっているといいます。

【お肉の存在感がすごいのよ】

広告の後にも続きます

それでは、アツアツをいただきま~す!

まず驚いたのは、お肉のゴロゴロ感。テリヤキバーガーのパティを彷彿とさせるお肉がこれでもか! というほど入っていて、ひと口食べるたび、「お肉を食べている」ことを実感させてくれます。

従来の肉まんと違って、パティが塊となって入っているため、食べごたえがスンゴイ。今日はガッツリ食べたいな……という気分にピッタリじゃ!?

【濃厚な味わいを中華まんが包み込む】

味噌と醤油の風味がしっかりと効いたこっくり甘いソースは、まさしくモスのてりやきバーガーのような味わい。本家同様マヨネーズが入っているところもたまりません。

お肉×ソースの組み合わせはパンチがあって濃厚ですが、優しい甘さの中華まんの皮が加わることでややソフトな印象に。

後を引く美味しさに引き寄せられて「もうひと口」が止まらんっ!

【シートをよく見ると…】

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル