top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

坂本勇人の中絶騒動「テレビが報道しないのは気持ち悪い」 N党立花氏が疑問「すごい忖度だよね」

J-CASTニュース

×

NHK党の党首・立花孝志氏が2022年9月16日、YouTubeで生配信した会見で、文春オンラインが報じたプロ野球巨人・坂本勇人選手の中絶トラブルについて、テレビが報道しないとして見解を示した。

「確かに疑問だよね、あれ。テレビやらないよね」

坂本選手をめぐっては、文春オンラインが10日付で公開した記事で、元交際女性との間で起こった中絶トラブルを報じた。女性は坂本選手に妊娠を告げたところ、中絶を望む様々な言葉をかけられてショックを受け、自殺未遂を起こしたという。

読売ジャイアンツは文春の取材に、女性には坂本選手からお詫びし、互いの代理人弁護士を通じて示談したと回答。示談後に女性から複数回連絡があり、弁護士間で再度協議して本人同士が直接やり取りしないよう申し合わせたとも答えている。

立花氏は16日の会見の質疑応答で、坂本選手の中絶トラブルについてどう思うか問われると、「その件に関しては『テレビが報道しない』というタイトルの動画を見るのよね」とトラブルがYouTube上でも話題になっていることに触れた。

立花氏は「確かに疑問だよね、あれ。テレビやらないよね」とテレビで報じられていないことへの疑問を口にし、「やっぱり読売巨人軍の影響なんじゃない?」「それ疑われても仕方ないんじゃない?」と推測。「すごい忖度だよね」と指摘した。

広告の後にも続きます

一方で立花氏は「でも坂本くん、可哀想だよね。観てると痛々しいよね」と、報道を受けた会見などもないまま試合に出場し続ける坂本選手に寄り添う発言もあった。

その後も「テレビがやらないのはちょっと気持ち悪いよね。申し合わせをしているのか、どこかがやったら(他も)やるのか分からないけど、テレビが坂本選手のことについて報道しないほうが気持ち悪いな」と、テレビが報じないことへの違和感を繰り返し述べた。

TOPICS

ジャンル