top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

自衛隊芸人・やす子がブチギレ! 先輩芸人の“裏の顔”暴露「マジでクソ!」

まいじつ

×

(C)Roberts Photography / Shutterstock

今年の『R-1グランプリ』で優勝した金髪ギターイケメン芸人・お見送り芸人しんいちが、後輩芸人からボロクソに人格否定されている。

その後輩とは、なにが評価されてブレークしているかわからないとして、お笑い七不思議のひとつに数えられている自衛隊出身芸人・やす子だ。

【関連】麒麟・川島明のMC番組にパクリ疑惑!「格付けチェックやんけ」 ほか

しんいちとやす子は9月10日、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で共演。この日は『R-1』優勝・準優勝で因縁のライバル関係が出来上がっているしんいちとZAZYの2人が、引き続きプライベートの暴露などでバチバチにやり合っていった。

ここまではお決まりの流れなのだが、この回では、突如としてやす子がしんいち攻撃に加担したのだ。

広告の後にも続きます

「やす子はひな壇でしんいちの後ろに座っていたのですが、ZAZYとやり合っていると突然立ち上がり、しんいちの性格がいかに悪いかをまくし立てるように暴露。普段は同業者の陰口ばかり吐いており、性格が悪いという不満をぶちまけまくったのです」(テレビ誌記者)

やす子によると、毒舌といった「人を傷付けるお笑い」を芸風にする芸人は、あくまで芸風であり、裏では性格が良い人が多いそう。だが、しんいちは表でも裏でも口が悪いそうで、先輩にもかかわらず、「しんいちはマジでクソ!」とまで吐き捨てたのだ。

さらに17日放送回でも、やす子はしんいちに向かって「もうテレビとかどうでもいい。お前をきょうは殺す」と恫喝。かなりの恨みがあると見える。

お見送り芸人しんいちの“裏の顔”も…

「やす子といえば、事務所の先輩・コウメ太夫と同様、常人とはかけ離れた仕草や発言が特徴。しかし、この日はしんいちをヘイトとも言えるほどボロクソにけなしつづけ、普段のキャラとは別人そのものでした。よく考えれば、あの抜けたキャラでは自衛隊でのサバイバルなど務まるとも思えませんし、こちらが本性だったのかもしれません」(お笑いマニア)

後輩に牙を剥かれるとは何とも不憫なしんいちだが、こちらもこちらで仕方のない素顔は目立つ。

「『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、先輩芸人・永野が理不尽にキレた時にどのような反応をするかというドッキリにかけられたしんいちは、永野の退席後に悪口を連発。『もう今日でマジで無理になりました』などと絶縁まで宣言するなど、壮絶な口の悪さでした。また、同番組ではSNSで女性ファンを食い漁っていることも判明しており、やす子もやす子ながら、しんいちがクズというのも全く否定できない事実です」(前出・ライター)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル