top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

なにわ男子、車中にて全員でボケを繰り出す 無邪気に楽しむ姿に「10年後もこうやって7人で笑っていてほしい」の声

WEBザテレビジョン

×

なにわ男子、車中にて全員でボケを繰り出す 無邪気に楽しむ姿に「10年後もこうやって7人で笑っていてほしい」の声

なにわ男子の公式YouTubeチャンネルが9月20日に更新、「なにわ男子【夏休み広島7人旅】108のボケを突っ込め…なんでやねん~04~」が配信された。

■厳島神社への車中で企画に挑戦

なにわ男子がツアー先の広島市で外ロケを実施する4回目の今回は、次の目的地である厳島神社に向かう車中で「108のなんでやねん」を実施。

厳島神社の回廊にある吊り灯籠108個、大鳥居から御本社の距離108間(約200メートル)と、「108」の数字にちなんで、ツッコミ役を1人決めて、6人がボケを繰り出し、最終的に合計108回「なんでやねん」と言わせるルール。ツッコミ役は順繰りに変更することとなった。

■西畑大吾がサプライズゲストに電話し無茶ぶり

1人目のツッコミ役は、自ら名乗りを上げた藤原丈一郎。藤原が15個「なんでやねん」とツッコんだところで、藤原の指名でツッコミ役は大橋和也に交代することに。

ところどころツッコミ役が誰なのか分からなくなるシーンもありながら40個目をクリアしたところで、西畑大吾が正門良規(Aぇ! group)に電話をかけ、何の説明もなく「ボケて」と無茶ぶり。急にふられた正門も「布団が吹っ飛んだ」などとボケてみせた。サプライズゲストの登場に車内は湧いたものの、誰も「なんでやねん」とはツッコまず塩対応する結果となった。

■全員で「ちゅきちゅきハリケーン」を踊る場面も

100個を過ぎたあたりでボケのラストスパート。全員でボケを繰り出す中で大西が「ちゅきちゅきハリケーン」をスマホで流すと、全員で振り付けするシーンも登場した。

無邪気にゲームを楽しむ7人に「10年後もこうやって7人で笑っていてほしい」「十人十色…じゃなくて、七人七色で天最高です」といった声が多数寄せられていた。


TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル