top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マリメッコ新コンセプトのホームアイテム「マリメイド」紙素材のウニッコ柄ポーチ&プリントトートなど

FASHION PRESS

×

マリメッコ新コンセプトのホームアイテム「マリメイド」紙素材のウニッコ柄ポーチ&プリントトートなど

マリメッコ(Marimekko)から、ホームコレクションの新コンセプト「マリメイド(Marimade)」がデビュー。2022年9月30日(金)より、マリメッコ表参道店にて先行販売された後、10月14日(金)より一部マリメッコストアにて発売される。

リサイクル素材などを使ったホームアイテム「マリメイド」

新コンセプトの「マリメイド」は、リサイクル素材やバイオベース素材、残布を使用したホームアイテムを展開するサステナブルなコレクション。第1弾として、多彩なアーカイブテキスタイルの残布トートバッグや、アイコニックなウニッコ柄のポーチ、キャニスターなどがラインナップする。

植物柄などアーカイブテキスタイルのトートバッグやノート

動物・植物をモチーフにした柄や、マリメッコならではのユニークなモチーフが目を引く布トートバッグやノートの表紙には、過去のコレクションの残布を採用。また、残布を使った、繰り返し使えるナプキンも登場する。いずれも柄はアソートで展開される。

石本藤雄デザインのプリントバッグや“ウニッコ”紙ポーチ

また、石本藤雄がデザインした「ヴェルッコ(Verkko)」プリントのリサイクルポリエステルバッグや、ウニッコ柄の紙素材ポーチもラインナップ。紙素材のポーチは、大・小の2サイズを揃える。

キッチングッズやランチボックスも

この他、竹製の蓋とコルクのスリーブ付きボトルやリサイクルガラス75%のキャニスターなどキッチングッズ、生物由来や天然由来の素材を使用した「スラパック」製ランチボックス、タンブラーなども店頭に並ぶ。

【詳細】
マリメッコ「マリメイド」
発売日:2022年10月14日(金)
※9月30日(金)~マリメッコ表参道店にて先行販売
展開店舗:マリメッコストア(札幌店仙台店吉祥寺店渋谷店松屋銀座店玉川高島屋S・C店日本橋店みなとみらい店立川店柏店名古屋タカシマヤ ゲートタワーモール店名古屋店大阪店難波店神戸店広島店福岡店)、マリメッコ日本公式オンラインストア、マリメッコZOZOTOWN店
・ノートブック 5,500円
・ナプキン 5,500円
・コットン素材 トートバッグ 5,500円
・リサイクルポリエステル トートバッグ 5,500円
・リサイクルポリエステル 巾着バッグ 3,520円
・ポーチ 大 各4,400円、小 各3,300円
・ボトル 7,150円
・キャニスター大 8,250円、小 6,050円(いずれも11月発売予定)
・スラパック製ランチボックス 8,800円
・スラパック製タンブラー 4,950円
※インポート商品のため入荷が遅れる場合あり。

【問い合わせ先】
ルック ブティック事業部
TEL:03-6439-1647

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル