top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

記憶に残るリッチな焼肉体験が叶う!東京が誇る名店4選

東京カレンダー

×

記憶に残るリッチな焼肉体験が叶う!東京が誇る名店4選

こだわり抜かれた肉、上質な空間、そして他店では味わえないオンリーワンの演出…

都内にひしめく焼肉店の中で、大人を本気で満足させる名店には必ずこの3要素が揃う。

今宵はちょっと贅沢に、焼肉好きも憧れる一軒で思いっきり楽しみたい!

今回は、そんな気分にぴったりの「これぞ東京が誇る名店!」とツウが太鼓判を押す高級焼肉を、厳選してご紹介しよう!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。


1.高級感たっぷりの演出で話題!宝箱を開くと、輝く和牛が登場


西麻布 焼肉テン@西麻布

星条旗通りの地下という、隠れ家な立地にあるこちらのお店。全室個室で、専任の焼き手が目の前で焼いてサーブしてくれる、最上級の贅沢が叶う一軒だ。

同店で扱う肉は、全国各地の生産者を訪ね歩き、ようやく辿り着いた究極の黒毛和牛。中でも、関東では同店のみが取り扱う但馬玄と、都萬牛、松阪牛に厳選している。

食事の始まりに“肉の宝箱”なるトランクに入った「本日のお肉」が披露され、今宵の焼肉体験への期待感は最高潮へ!カウンターキッチンのようなライブ感を楽しみにながら、身も心も委ねたい。


2.最上のタンと最強の焼き手。両者が出合えば、これに勝るものなし


炭火焼肉なかはら@市ヶ谷

真の焼肉好きが、究極の味を追い求めてたどり着くのがこちらの焼肉店。肉選び・カット・焼き加減まで、すべてに肉を愛する店主のこだわりがうかがえる一軒である。

同店の名物は「幻のタン」。3種類のタンが盛り合わされており、噛めば噛むほど旨みが出る「タンゲタ」に、さっくりとした歯切れを満喫する「タン元」、そして弾力を楽しむ「タン先」と、余すことなくタンで楽しませる。

厳選した肉を最善の焼き上がりで、という思いからカウンター席では店主の中原さん自らが焼く。ぜひとも、贅沢なひとときを味わえるカウンターを狙いたい!


3.贅を尽くした緻密なコース展開が、焼肉の概念を覆す


うし松カウンター焼肉@西麻布

高級食材を贅沢に使う「季節限定コース」や名物の「縛りタン」で焼肉業界に新たな革命を起こした『うし松』。そんな東京焼肉のトップランカーの店内に、ここ『うし松カウンター焼肉』通称“うら松”があるのだ。

供する極上肉コースは、素材に並々ならぬこだわりが。銘柄指定で仕入れたブランド和牛のホルモンは、市場で捌かれたあと極力水に浸けずに急速冷蔵させた状態で仕入れ、旨みを凝縮。赤身肉は、味が濃厚で脂が軽い但馬系銘柄牛の雌のみを使う贅沢さだ。

この一級揃いの肉体験は、西麻布の高感度な大人たちを大満足させ、瞬く間に超人気店へ。焼肉好きが一度は訪れたいと憧れる、名実ともに都内トップクラスの一軒だ。


4.選りすぐりの銘柄牛が食べられる、日赤通りの隠れ家


肉匠堀越@西麻布

“焼肉割烹”スタイルを東京でいち早く打ち出し、肉好きのハートをつかんでいるこちらの一軒。恵比寿、広尾という人気エリアからも近く、ほどよいひっそり感が魅力だ。

肉は全国から選りすぐった銘柄肉を産地から直送しているため、クオリティは抜群。さばいたその日のうちに届く内臓の鮮度にも驚かされる。

さらに焼肉だけでなく、魚の料理人としての腕を生かした独創的な肉料理の数々も評判。のれんに宣言された“うんまい肉、食べさせます”は伊達じゃないのだ。


TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル