top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

仲野太賀×草彅剛『拾われた男』が地上波に 10月11日よりNHK総合で放送決定

Real Sound

×
『拾われた男』写真提供=NHK

 ディズニープラスにて配信、NHK BSプレミアムで放送されたドラマ『拾われた男』が、10月11日よりNHK総合にて放送されることが決定した。

参考:仲野太賀×草彅剛による渾身の芝居のラリー 『拾われた男』が刻みつけた一人の男の人生

 本作は、俳優・松尾諭が自らの波瀾万丈なサクセスストーリーを描いた同名エッセイをドラマ化したヒューマンドラマ。金もツテもない……けれども、強運と縁に恵まれた俳優志望の男が、他人に“拾われ”続けることで、夢も恋も掴んでいく。

 原作者の松尾自身であり、持ち前の人を惹きつける魅力と強運で他人に“拾われる”ことで人生を切り開く主人公・松戸諭を仲野、その兄・武志を草彅剛、諭の運命の女性である比嘉結を伊藤沙莉が演じる。NHK連続ドラマ小説『あまちゃん』、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の井上剛が監督を務め、2023年前期のNHK連続ドラマ小説『らんまん』を手掛ける足立紳が脚本を担当する。

 売れない役者・松戸諭(仲野太賀)が自販機の下に落ちていた1枚の航空券を拾うところから始まるストーリー。諭と個性豊かな人々との縁が紡ぐ予測不能な出来事、そして運命の女性との出会い―人生がようやく軌道に乗り出したころ、突然の1本の電話により、アメリカに渡ったきり音信不通であった兄・武志(草彅剛)が倒れたということを知り、兄を迎えに行くためアメリカに旅立つ。他人に拾われ続けて人生を切り開いてきた男が、今度は兄を“拾う”べく旅立つのだが、アメリカでは彼の思いもよらない、さらに多くの出会いが待ち受けていた……。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル