top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

JALの飛行機でモスバーガー公式バーガー食った話

ガジェット通信

×

モスバーガーは激しくウマイ。それは誰もが知っている事実。そんなモスバーガーのバーガーをJALの飛行機のなかで食べたことがあるのだが、やっぱり空の旅でもモスバーガーは旨かった。そんな話。

モスバーガーのバーガーを機内で食べることができた

「地上で買ったモスバーガーを機内に持ち込んだ」という話ではなく、JALがモスバーガーと公式にコラボレーションして、モスバーガーのバーガーを機内で食べることができた期間があったのだ。

最初から最後まで飽きない

JALの機内食は美味しいので好き。そんな人は少なくないと思う。たとえば、以下の写真のようなJALの機内食。食材が豊富で、ほどよい分量で、最初から最後まで飽きない。なかなか考えられていて良き。

乗客が自分で具を組み合わせて完成

そんなJALがモスバーガーと組んだ「空で食べるモスバーガー」。いわゆるエアモス。バーガーとして完成したものが出てくるのではなく、乗客が自分で具を組み合わせて完成させるタイプ。

やや期待せずに食べたのだが

なんだかんだ言っても「いろいろと制限があってモス本来の味は出せないよね」と、やや期待せずに食べたのだが、いやいや、すげーうまい。JALの飛行機で食べるモスバーガー公式バーガー、すげーうまい。

モスバーガーが徹底して考えた食材とレシピ

広告の後にも続きます

バーガーとして作られた料理を出すのではなく、乗客が仕上げて食べる点。それがおいしさの秘訣だと思う。もちろん「モスバーガーが徹底して考えた食材とレシピだから」というのもあるとしても、フレッシュ感は乗客が仕上げないと出せない。

いつでもどこでもモスバーガーが食べられるようになればいいのに。JALの飛行機に乗りながらそう思うのであった。うまさはおいしいよね。おいしさはうまさだよね。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル