top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日の丸塗装のドイツ空軍機、百里基地で共同訓練 9/27〜30

FlyTeam

日の丸塗装のドイツ空軍機、百里基地で共同訓練 9/27〜30

日の丸の塗装を施したユーロファイター・タイフーン戦闘機を含む、ドイツ空軍の6機が2022年9月27日(火)から30日(金)まで、百里基地で共同訓練を実施します。ドイツ空軍は、2022年8月にインド太平洋地域への展開演習「ラピッド・パシフィック2022」を実施し、シンガポールを経由してオーストラリアまで展開し、多国籍軍事演習「ピッチ・ブラック22(PBK22)」に参加していました。

百里基地に飛来するのは、ユーロファイター・タイフーン戦闘機3機、A330空中給油機1機、A400M輸送機1機、A321政府専用機1機です。来日するタイフーン戦闘機のうち1機は、ドイツ空軍総監インゴ・ゲルハルツ空軍中将の搭乗機です。また、搭乗員と整備員の約60名も来日します。来日時は、空自とドイツ空軍機による共同訓練、部隊間交流が予定されています。9月28日(水)に、第7航空団のF-2戦闘機3機、ドイツ空軍ユーロファイター戦闘機3機が編隊航法訓練を実施します。予備日は9月30日(金)です。

オーストラリアでの演習「ピッチ・ブラック22」では、空自F-2Aとドイツ空軍タイフーンが編隊飛行しています。

TOPICS

ジャンル