top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

いまだに「熱愛報道ゼロ」TBSの顔・江藤愛に潜む「意外な泣きどころ」って?

アサ芸Biz

×

「ひるおび」では月〜水曜のアシスタント、「THE TIME,」では木曜に進行、金曜に司会を担当するなど、いまや「TBSの顔」となった江藤愛アナ。2009年に入社し、着実に実績を積み重ね、21年には複数の先輩アナを追い越して、一般企業では課長クラスにあたる「エキスパート特任職トップスペシャリスト」に昇進した。

 現在36歳。エースの今後は大いに気になるところだ。とくに彼女のような人気も実力も兼ね備えたアナの場合、当然ながら独立の噂は絶えない。

 だが、19年6月配信の「ORICON NEWS」で、江藤アナは将来について、「私は定年までTBSにいたいと思っているんです」と打ち明け、フリーになろうと思ったことは、「本当にウソいつわりなく、1回もないです。まず需要もないし、やりたいと思わない」と語っていた。

 女子アナとしてTBSに骨を埋める覚悟だという江藤アナ。では、プライベートで浮いた話はないのかといえば、

広告の後にも続きます

「これまでほとんど熱愛報道されたことがありません。ただ、過去に思いを募らせた人はいたようです。20年3月放送の『中居くん決めて!』(TBS系)で、恋愛の失敗談を話していました。片思いの男性に一方的に『好きです』という気持ちを伝えていたところ、相手から突然連絡が来なくなったとか。その後、共通の知り合いから相手の男性が『(江藤アナの)愛情が重い』と言っていたことを教えられ、ショックを受けたそうです。仕事も恋も一途になるタイプで、それが相手にとっては負担となってしまったのでしょう」(芸能記者)

 仕事ではスキのない江藤アナだが、思わぬ「泣きどころ」があったようで…。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル