top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

旬の野菜を味わう時短簡単レシピ7選!日本各地の目利きがおすすめ

たべぷろ

ズッキーニ、パプリカ、トマト、彩り豊かな夏野菜と、肉厚な霜降りひらたけの食感が楽しい一品。アルミホイルに具材を入れるだけの簡単&時短レシピです!忙しい夕飯はもちろん、BBQやキャンプでのプラス一品にもぴったり。にんにくのパンチがきいた和風みそ味を楽しんで。(イオンリテール北関東カンパニー・イオン栃木店 伊澤舞衣 農産担当)

【中国四国】きのこたっぷりチキンソテー

調理時間15分 1人分約586kcal 食塩相当量約1.9g

【材料】(2人分)
鶏もも肉 小2枚
ホクト「カットブナシメジ」 1パック
ホクト「エリンギ」 2本
サラダ菜 4枚
ラディッシュ 4個
塩・こしょう 少々
サラダ油 適量
「キユーピー テイスティドレッシング和風 香味たまねぎ」 適量
キユーピー「サラダクラブマッシュルーム(スライス)」 1袋

【作り方】

エリンギは長さ半分に切り、さらにタテ半分に切り、薄切りにする。マッシュルームは汁気をきる。 サラダ菜は冷水にさらして水気をきる。 鶏もも肉は塩・こしょうをする。 フライパンに油をひいて熱し、皮目からこんがりと焼き、裏面も弱火で焼く。鶏もも肉を取り出し、カットブナシメジ、(1)を炒める。 器に食べやすい大きさに切った鶏もも肉を盛りつけ、炒めたきのこをのせてドレッシングをかけ、ラディッシュと(2)を添える。

味にくせがなく、さまざまな料理に使いやすいぶなしめじをメインに、エリンギ、マッシュルームも。味つけは鶏肉ときのこのうま味に「和風 香味たまねぎ」味のドレッシングだけでOKです。(イオンリテール中四国カンパニー・古谷琢也 農産マーチャンダイザー)

【東海】えのきとほうれん草のサラダ

広告の後にも続きます

調理時間15分 1人分約216kcal 食塩相当量約1.8g

【材料】(2人分)
JA全農長野「えのきたけ」 1パック(150g)
ほうれん草 1/2束
にんじん 1/2本
ハム 4枚
塩 少々
「キユーピー 深煎りごまドレッシング」 適量

【作り方】

えのきたけは石づきを取ってほぐす。にんじんは皮をむいて細切りにし、熱湯でゆでて水気をきる。 ほうれん草は塩を加えた熱湯でゆでて水に取り、水気を絞って食べやすい長さに切る。 ハムは5mm幅の細切りにする。 ボウルに(1)~(3)を入れて混ぜ、器に盛りつけ、ドレッシングをかける。

秋はきのこ。JA全農長野のえのきたけを1パックまるまる使いました。えのき、ほうれん草、にんじん、すべて細く切り揃え、それぞれ異なる食感をお楽しみください。「キユーピー 深煎りごまドレッシング」のごま風味がよく合います。食物繊維が4.5gも取れますよ!(イオンリテール東海カンパニー・丸山哲 野菜バイヤー)

【南関東】れんこんとえのきとかぼちゃの蒸しサラダ

調理時間15分 1人分約297kcal 食塩相当量約1.3g

【材料】(2人分)
かぼちゃ 1/8個
JA水郷つくば「れんこん」 1節
JA全農長野「えのきたけ」 1/2パック(75g)
いんげん 5本
ベーコン 3枚
「キユーピー テイスティドレッシング トマト&ガーリック」 適量

【作り方】

かぼちゃはワタと種を取り、5mm幅に切り、長さ3等分に切る。れんこんは皮をむいて5mm幅の半月切りにし、水にさらして水気をきる。 えのきたけは、石づきを取り小房に分ける。いんげんとベーコンは長さ3等分に切る。 器に乾いたクッキングペーパーを敷いて、(1)、(2)の順に重ねる。ぬらして軽く絞ったクッキングペーパーを材料がかくれるようにかけて、電子レンジ(600W)で約7分加熱する。 (3)のクッキングペーパーをすべて取り除いた後、再度盛りつけ、ドレッシングをかける。

れんこんの一大産地、JA水郷つくばは手作業で選別しているので品質が安定しています。出始めよりも買いやすいお値段になりました。同じくシャキシャキ食感のえのきたけと合わせて、簡単時短レンジメニューをご提案します。火を使わないで完成です!(イオンリテール南関東カンパニー・埋ノ江敬祐 農産スーパーバイザー)

【近畿】白い秋野菜のマヨネーズホイル焼き

調理時間20分 1人分約175kcal 食塩相当量約1.0g

【材料】(2人分)
JA水郷つくば「れんこん」 90g
JA十日町「えのきたけ」 1/2パック(75g)
さつまいも 40g
なす 25g
パプリカ(赤) 38g
かぼちゃ 27g
味の素kk「コンソメ」顆粒タイプ 小さじ1
酒 大さじ1
味の素kk「ピュアセレクト マヨネーズ」 大さじ1
ピザ用チーズ 大さじ3

【作り方】

れんこんの半量は5mm幅の輪切りにし、残りをタテに細切りにする。えのきたけは根元を切ってほぐす。さつまいもは3mm幅、なすは5mm幅の輪切りにする。パプリカは5mm幅の細切り、かぼちゃは5mm幅の薄切りにする。 アルミホイルに(1)を並べ、アルミホイルの端を寄せて舟形にし、「コンソメ」、酒、「ピュアセレクト マヨネーズ」、チーズの順にかけ、口を閉じずにオーブントースターで焼き色がつくまで10分ほど焼く。

JA水郷つくばのれんこんが売り場に並ぶ季節になりました。同じく秋野菜のきのこ、さつまいも、なすと合わせて季節のホイル焼きを。主役のれんこん、えのきたけの白に味つけも白いマヨネーズ。オシャレな一品です。焼き肉やBBQの時、お肉の隣にどうぞ♪(イオンリテール近畿カンパニー・加藤陽介 野菜バイヤー)

【東北】れんこんときのこのサラダ

調理時間10分 1人分約223kcal 食塩相当量約1.1g

【材料】(2人分)
JA水郷つくば「れんこん」 1節
ホクト「カットブナシメジ」 1パック
JA十日町「株とりなめこ」 1/2パック(75g)
JA十日町「えのきたけ」 1/2パック(75g)
大葉 1枚

A 濃口しょうゆ 大さじ1/2
A 「キユーピー マヨネーズ」 大さじ3

【作り方】

れんこんは皮をむいて厚さ5mmの半月切りにし、酢水にさらす。 株とりなめことえのきたけは、石づきを取り小房に分ける。 耐熱容器に(1)、(2)、ブナシメジを入れる。ぬらして軽く絞ったクッキングペーパーを材料がかくれるようにかけ、電子レンジ(600W)で約4分加熱し、水気をきる。 ボウルに(3)を入れてAを加えてあえ、器に盛りつけ、大葉を添える。

2020年にイオン東北(株)が発足、新しい食材との出会いをご提案しています。霞ヶ浦のれんこんは昨年から2年目。従来からおなじみの新潟・十日町の株とりなめこ、地元のホクト宮城きのこセンターのブナシメジと合わせて。シャキシャキねっとり、お皿の上でにぎわってます。(イオン東北・箭内健一農産バイヤー)

◇百菜元気新聞の2022年8月31日号の記事を転載しました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル