top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「臨月間近、雨の日に乗ったバスは満席。立ったままでいると、後方席の女性客が『こんな足元の滑る日に…』」(都道府県不明・女性)

Jタウンネット

×

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Jさん

3年前の雨の日。臨月を間近に控えていたJさんは出張のため、バスに乗った。

席は空いていなかったが、目的地までは大した距離ではない。立ったままで乗っていよう――そう思っていた彼女に、後方の席に座っていた女性が声をかけてきた。

<Jさんの体験談>

3年前のことです。当時臨月間近ながらまだ仕事を続けていた私は、大雨の日にバスで出張先に向かおうとしていました。

広告の後にも続きます

乗り込んだバスは満席でしたが、そんなに長い距離ではないので立っていて構わないと思っていました。

あなたが転んだら赤ちゃんは…

しかし、後ろの方の席にいた女性がスッと立ち上がって私の方に歩いてきて

「妊婦さん、座って」

と席を譲ってくれたのです。私は「すぐなので」と遠慮しましたが、

「あなたが転んだら赤ちゃんはどうなるの。こんな足元の滑る日に妊婦さんを立たせておくなんて出来ないわ。赤ちゃんのためにちゃんと座って乗ってね」

と、女性ははっきりとした声で言って、私を席まで誘導してくれました。

言われるがままその席に座った私は、その方の優しさが心に沁みて思わず泣いてしまいました。

初めての妊娠中で、いっぱいいっぱいに…

あの時はとにかく涙が出てしまって、「すみません」しか言えませんでした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル