top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

金ロー『マスク』放送で日本版リメイクに期待の声「宮野真守で撮ってほしい」

まいじつ

×

ジム・キャリー (C)s_bukley / Shutterstock

9月16日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)は、ジム・キャリー主演の大ヒットコメディー作品『マスク』を放送。これに伴い、ネット上では同作の〝日本版リメイク〟を期待する声が続出し、主演のキャスティングなどで盛り上がっているようだ。

【関連】金ロー『るろうに剣心』伊勢谷友介“イケメンぶり”に歓声「素敵すぎる」 ほか

同作は、冴えない内気な銀行員であるスタンリー・イプキス(ジム・キャリー)が、謎のマスクの力によって悪者をコミカルに退治していく姿を描いたコメディームービー。緑のマスクにド派手な衣装を身に纏ったジムが見せる多彩な表情が魅力的で、1994年の公開から長年にわたって愛され続ける作品となっている。

「『マスク』といえば、ジム・キャリーの起用によってCGの制作費が抑えられたといった逸話が有名でしょう。過去にスタッフインタビューにて、ジムが実写のままで、あまりにも表情豊かだったため、予定していたCG制作費用を節約できたと語られたことがあります。まさにジムの顔芸が生み出した大ヒット映画という訳です」(芸能ライター)

宮野真守の『マスク』に期待?

広告の後にも続きます

やはり歴史的名作は、いつの時代でも人々に大きな感動を与える模様。「金ロー」で「マスク」が放送されると、視聴者の間で大きな話題を呼ぶことに。また若い世代は「日本でリメイクしてほしい」などと盛り上がっており、

《新しく宮野真守とかで日本版実写を撮って欲しい》
《マモにしか見えないんだけども! 日本版リメイクは宮野真守しかない》
《いっそ宮野真守を主演に据えた日本版マスク制作してくれ。絶対売れるから》
《映画マスクを日本で作るなら、ジム・キャリーは宮野真守だと思う》
《日本でリメイクするってなったらスタンリーの役は間違いなく宮野真守やろうな》

といった声も多く見受けられた。主に声優オタクからの意見かと思われるが、リメイク版では声優の宮野真守を希望する人が多いようだ。

「宮野は甘いルックスと美しい声で人気を集める声優ですが、ジム・キャリーと同様に多彩な顔芸が魅力的な人物でもあります。イケメンながら積極的に体を張るスタイルで、声優界の中ではコメディー担当としてお馴染み。確かに『マスク』が日本でリメイクされるなら、宮野は適役かもしれませんね」(同・ライター)

今回放送の「マスク」は、山寺宏一や井上喜久子、大塚明夫、大塚芳忠など超豪華声優版だったことで大きな話題を呼んだ。もし日本版リメイクがあるなら、宮野はジム・キャリーや山寺を超えることができるのだろうか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル