top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

1.2kg超のデカ盛りカレー弁当を出す「つるや」 価格が激安でコスパ最強だった

Sirabee

×

社会人にとって毎日の食事代は悩みのタネの一つ。安く済ませてしまうとボリュームが足りず、追加で購入して余計にお金がかかってしまうなんてことも…。

そんな中、激安価格でとんでもないボリュームの商品を提供する弁当店を発見したので、紹介したいと思う。


画像をもっと見る■ほとんどの弁当が500円以下

それは東京板橋区を中心に都内で4店舗を展開している、弁当店の「つるや」。今回はJR・板橋駅から徒歩7分の場所に位置する新板橋店に足を運んだ。到着したのはお昼前の11時過ぎだというのに、ちらほらとお客の姿が確認できた。

同店は、ほとんどの弁当が500円以下で食べられるという安さが魅力。定番の「のりコロッケ弁当」は330円、豪華なおかずが並ぶ「幕の内弁当」でも600円とお財布に優しい価格設定である。

大のカレー好きの記者は、「エンムスカレー」の特盛(600円)を注文した。普通盛り480円は安いなぁ…。ちなみにカレーとハヤシライスは、大盛り70円増し、特盛120円増し、半ライス30円引きとなる。


広告の後にも続きます

関連記事:ほっともっと、のり弁がパワーアップしていた ”680グラム超”の重量に衝撃走る…

■とんでもないボリューム

受け取った際に、ずっしりとした重さを感じた「エンムスカレー」。袋から出して衝撃を受ける…まさか3段になっているとは思いもしなかった。唐揚げとミートボール、ゆで卵がついているのは大食いにとってうれしいポイントである。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル