top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

有吉弘行「高級寿司店で2人で3万円」若手時代の恨み忘れず

SmartFLASH

 

 有吉弘行が10月21日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(TOKYO FM)で、若手時代に高級寿司店に行った際の思い出を語った。

 

「生まれて初めて回転寿司じゃないところ行ったのは、30歳くらい。臨時収入があって『これくらいありゃ大丈夫だろ』ってお金持って、『とりあえず刺盛りを』って。どういう注文していいかわからないから刺盛り食べて、お酒1杯ぐらい飲んで、『帰ります』って2人で3万円」

 

広告の後にも続きます

 

 その店は、2万円など値段を言って、その範囲内で板前が「おまかせ」として握る店だった様子。そのため有吉が、自分が勝手に注文したために、板前が「『なめんなよ』って」その値段になったと想像。

 

 そのため有吉は「そこの店、絶対に許さないって思って、前を通るたびに、グーッてにらむ」と話していた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル