top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

板野友美、「手料理の写真に“未婚男性”がイチャモン」憤怒にネット民が疑問の声

アサジョ

×

 元AKB48の板野友美が、夫でプロ野球ヤクルト・高橋奎二投手にこしらえる夕食の“ねつ造疑惑”に反論した。

 板野が不満を漏らしたのは9月13日放送「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)の「新婚さんVSおひとり様」の大激論企画で、SNSにアップする手料理写真にねつ造の疑いが上がるのだという。

 高橋が25歳の食べ盛りのアスリートとあって、板野は「料理だけは頑張ろうと思って」と、手作りの料理を毎日出すようにしていると説明。MCの明石家さんまから「カロリーの計算とかいろいろしないとアカンのやろ?」と振られると、「そこまではやってないんですけど、お肉、お魚、タンパク質みたいなのを、ちゃんとバランスを取って(食卓に)出してるんです」という。

 しかし、そうした愛情たっぷりの料理をSNSにアップすると、「未婚の男性から、なんか“惣菜並べてるだけでしょ”みたいなことを言われる」と不満を吐露。番組では、実際に板野がインスタグラムにて公開した、豚バラの春野菜炒め、鶏とちんげん菜の旨煮、サバの煮付け、山芋塩昆布など、全11品の手作り料理の写真が紹介された。

 普段はおよそ5品ほどがテーブルに並ぶといい、さんまからは「この内、何品買ってきてるの?」とイジられ、板野は「買ってきてない! 全部作ってます。酷いんですけど。全部作ってます」と傷心。タレントの磯山さやかは、板野の料理の腕前について「すごい上手。盛り付け方とかも含めてめちゃくちゃ綺麗」と絶賛し、“完璧すぎる”が故にそうしたヤジが集まる可能性を指摘していた。

広告の後にも続きます

「多い日には夕飯だけで11品を作る板野には『普通に凄いと思うし、いいお嫁さん』『仮に惣菜が含まれてたとしても11品とかは不可能だし、5品でも凄いよ』などの声が殺到しました。これまでに板野が公開してきた“友飯”シリーズでは、豚バラ炒めとチキンステーキ、豚バラおろしそうめんの3品が同時に出てきたりと、やや主菜が多すぎるとして『胸焼けするわ!』『カロリー凄そう』とのツッコミが多く見られました。また、番組内では、カロリー計算まではしていないことを明かした上で、『肉、魚、タンパク質を、バランスを取って出している』との説明がありましたが、肉も魚もタンパク源であり、『本当にバランス取る気あるの?』『カロリーの計算すらしないのか』といった声も。

 さらに、そうした手料理にヤジを送るのは『未婚の男性』と表現したことにも『“未婚の男性”ってインスタで断言できるの?』『なんで未婚の男性だと思うのか。圧倒的に女性受けが悪そうなんだが』とのツッコミがありました。この日の番組のテーマである『VSおひとり様』に合わせてそうした表現をしたのかもしれませんが、どちらというと、普段は同性からの指摘が多いようにも思います」(テレビ誌ライター)

 いずれにせよ、ガッツリ食べたいであろう高橋にとっては、タンパク質がこれでもかと詰め込まれた友飯は最高の晩御飯ということなのだろう。

(木村慎吾)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル