top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「滑舌が悪くて……」を改善する3つのヒント

アサジョ

×

 滑舌が悪くて、人から笑われたり恥をかいたりした経験はありませんか? どうすれば改善できるのでしょうか。

 元テレビ静岡アナウンサーである花形一実さんの著書「ボケない大人のはきはき『滑舌ドリル』新版」(メイツユニバーサルコンテンツ刊)や、フリーアナウンサーである魚住りえさんの著書「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社刊行)では、滑舌トレーニングの方法が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

■口の筋トレをする

 発声練習ではなく、口周りの筋肉の筋トレをすることも必要のようです。「アエアエアエアエ」「エオエオエオ」「パパパパパパパ」「マママママママ」などを繰り返し言うことで、筋トレになるそうですよ。

■自分の声を聞く

広告の後にも続きます

 自分の声を録音して聞いてみるのもいいようです。「普段、こんな声としゃべり方を人に聞かせているのか」と分かるはず。これが改善への第一歩となるでしょう。

■発声時に鏡でチェックする

 口の形や表情を鏡でチェックしながら発声すると、舌足らずなカッコ悪い自分を目の当たりにできますから、自然と改善したくなるかもしれませんね。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル