top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「あんなんされたら死ぬ」「一般人なら入院レベル」37歳ベテラン力士の“強烈のど輪”に相撲ファンも戦々恐々

ABEMA TIMES

×

<大相撲九月場所>◇中日◇18日◇東京・両国国技館

 前頭三枚目・玉鷲が、前頭五枚目・佐田の海を圧倒。立ち合いから一気に攻めに出て、強烈なのど輪も繰り出し、2秒23で勝負をつけた。

【映像】「あんなんされたら死ぬ」玉鷲の強烈のど輪に視聴者ガクブル

 立ち合いから玉鷲は勢い良く前へ出て、強烈な右ののど輪で相手を起こし、最後は押し出した。玉鷲は7勝目、佐田の海は4敗目を喫した。

 ABEMAで解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上氏は「何も言うことはありません」と玉鷲の強さを絶賛し、「立ち合いの角度も当たりも良いですよね。佐田の海はまったく何もできませんでした」とコメント。実況席に座った元NHKの藤井康生アナウンサーも「これでは誰もどうすることはできませんね」と同調した。

広告の後にも続きます

 37歳のベテラン・玉鷲の強い相撲を受け、視聴者からは「事故レベルの立ち会い」「玉鷲強すぎる!」「一般人なら入院レベル」などのコメントが到着。藤井アナも「みなさんからのコメントで『あんなんされたら死ぬ』ってきています(笑)。確かに、あののど輪をされたらひとたまりもありません」と紹介していた。

(ABEMA『大相撲チャンネル』)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル