top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

あの名作が改良点多数でより遊びやすく!『タクティクスオウガ リボーン』特別番組が公開【TGS2022】

Game*Spark

あの名作が改良点多数でより遊びやすく!『タクティクスオウガ リボーン』特別番組が公開【TGS2022】

本日9月18日にスクウェア・エニックスは11月11日(Steam版は11月12日)に発売予定のTRPG『タクティクスオウガ リボーン』に関する特別番組を公開しました。

現在開催中のTGS202に合わせての公開となる本番組では、MCにプロデューサーの加藤弘彰さん、ゲストにコンポーザーの崎元仁さん、主人公デニム役の前野智昭さん、カノープス役の中村悠一さんを迎えての放送となっており、リメイクされたバトルデザインやゲームシステムについて、より詳細な解説が行われました。

本作『タクティクスオウガ リボーン』は1995年発売のSFC向けTRPG『タクティクスオウガ』のリメイク版で、グラフィックの高解像度化やUIの一新、カットシーンのフルボイス対応やSE、BGMの再構築・再レコーディングといった映像面・サウンド面での表現力の向上と、キャラクター育成やバトルAIといったバトルデザインのリメイクが主な内容となっています。

レベル管理がクラスごとの管理から各ユニットごとの管理へと変更されたことで、より細かい育成が可能となっているほか、各ユニットが装備可能な消耗品・魔法・スキルがそれぞれ4種類ずつに、装備品枠が7枠となっているなどより多彩な組み合わせが可能となっています。

また、戦闘場面では従来の勝利条件・敗北条件に加えてボーナスタスクが追加されており、様々な条件を達成することで追加で経験値やアイテムなどが獲得できるようになっています。

また、ワンタッチで切替可能な倍速機能の実装による「もっさり感」の軽減など、細かい部分での遊びやすさの向上も図られています。

原作であるSFC向けTRPG『タクティクスオウガ』から見ると、PSP向けのリメイク版『タクティクスオウガ 運命の輪』に続く2回目のリメイクとなる本作ですが、既に過去作を遊び尽くしたファンにもより遊びやすく、かつての感動をより高解像度で楽しめる作品となっています。

『タクティクスオウガ リボーン』は、11月11日(Steam版は11月12日)の発売予定です。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル