top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「夫・山本耕史が大活躍」堀北真希に報じられた「女優復帰」が今も厳しいワケ

アサジョ

×

 俳優の山本耕史の妻で元女優の堀北真希が復帰する可能性について9月12日、ニュースサイト「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた。

 同記事によると、山本はNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で好演中であることに加え、動画配信サービスでの吹き替えやドラマ、ヴァイオリニスト・古澤巖とのコンサート、来年3月は舞台、その合間を縫って複数の映画出演も予定されているなど再ブレイクの兆しを見せているという。それを支えるのが妻・堀北の献身ぶり。芸能プロダクション関係者の証言によると、堀北との結婚後、山本が大好きだった夜遊びや飲み会がスケジュールから消え、不規則だった食生活も改善。メンタル面もリラックスできるようになり、結果的に芝居のスケールを大きくさせたというのだ。

 山本の“内助の功”となったという堀北だが、最近ではテレビ関係者の間で芸能界への復帰がささやかれているとか。関係者の証言によると、「鎌倉殿~」に出演中の山本に対して、NHK制作局のスタッフが堀北への女優復帰を打診しているといい、このスタッフは以前、08年放送の大河ドラマ「篤姫」で堀北と一緒に仕事をした経験がある人物だという。その人物は堀北の女優としての才能を高く評価しているのはもちろん、堀北の上の子が小学校に入り、事務所退所から今年の2月末で5年が経っている状況であることから「前の事務所にきちんと筋を通せば復帰は決して難しくない」と山本を説得しているという。

 堀北本人の意向がどのようなものであるのかは不明だが、記事はその条件がそろいつつあると締めている。

 ネット上では同記事に対して、《堀北真希さん復帰は大歓迎。すごく嬉しいし楽しみだから実現してほしい》《堀北さんお家に引っ込んじゃうのもったいないです。無理のない範囲でお仕事してほしいです》といった声もあったが、《今の生活を大切にされている堀北さんを尊重してあげてほしい》《本人がまぁやってみてもいいかな、と思うならすればいいし芸能人に未練ないなら中途半端に復帰しなくてもいいのではないのかな》《復帰したいなら自分で決めればいい。周りが視聴率欲しさに堀北さんの家庭をかき乱そうとするの嫌だな》など、あくまで堀北の意志を尊重するという声が多かった。

広告の後にも続きます

「堀北が芸能界にいた時に所属していた事務所はスウィートパワーでしたが、事務所の社長は山本と堀北の結婚には断固反対だったと言われています。その時に生まれた軋轢をきっかけとして堀北は事務所との契約更新をせず、そのまま引退を決意したとされているので、結婚にはよほどの覚悟があったはず。仮に芸能界に復帰するにしても、前事務所に戻ることはないでしょうし、新事務所など新しい環境が得られたとか子育てがひと段落したとか、いろんな条件が整わない限り本人もやる気にはならないのでは」(芸能記者)

 いつか堀北をテレビで再び見られる日は来るのだろうか。

(柏原廉)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル