top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

物価高騰に負けない!ストック食材の定番「乾物」を使った作りおきアレンジ術をプロが伝授

クックパッドニュース

×

物価高騰に負けない!ストック食材の定番「乾物」を使った作りおきアレンジ術をプロが伝授

物価高騰の今こそ見直したい!ストック食材「乾物」


相次ぐ値上げラッシュや物価の上昇で、家計のやりくりに頭を悩ませている人も多いかもしれませんね。
今回は、そんなときに役立つ定番のストック食材「乾物」のアレンジ術を、作りおきの達人・料理研究家の鈴木美鈴さんに教えてもらいました。

「乾物」は作りおきにピッタリな食材


「物価の上昇で家計にダメージを受けた方が多いと思います。節約するとなると、まずは食費になりますが、この食費も野菜の高騰が続き、思うように節約ができない。そんな時は価格の変動があまりない乾物を上手に使いましょう」と鈴木さん。

「乾物は保存期間も長く栄養価が高いので、使わない手はありません。家に常備していることが多いので、思い立ったらすぐに調理することができ、作りおきに向いてる料理が多いのでおすすめです」

人気の5つの「乾物」を飽きず食べるアレンジ術


ストックしてあると便利な「乾物」ですが、料理がワンパターン化しがち。使い慣れていない人には、どうやって活用すればいいのかわからないなんてことも。そこでこちらでは、代表的な5つの乾物とそのアレンジテクについて伺いました。

1.切り干し大根

煮物で使うことが多い切り干し大根。「サラダや酢の物などの他、スープや炒め物にも活用できます。かさ増しとして細かく刻んでハンバーグや肉団子、餃子のたねに加えても! 焼きそばにプラスしてかさ増しすれば、ダイエットの手助けにもなります」 (鈴木さん)

広告の後にも続きます

2.ひじき

鉄分豊富でおいしいひじき。「炒め物、サラダ、スープなどの他、切り干し大根と同様で、ハンバーグのタネに入れて使うこともできます。炊き込みご飯や混ぜご飯にすれば、栄養価が高いご飯をお子さんが食べやすくなります」(鈴木さん)

3.春雨

ツルツルした食感が人気の春雨。「スープや炒め物、春巻きの具などに使えます。春雨といえばサラダですが、合わせる具材を変えるだけで何通りものサラダができますよ。例えば、ゆでたきのこやわかめなど、あまり春雨サラダで合わせないような食材が意外にも良くあいます」(鈴木さん)

4.高野豆腐

煮物に欠かせない高野豆腐。「細かく刻んで甘辛く煮てふりかけ風にすると、お子さんでも食べやすくなりますよ。高野豆腐は和のイメージがありますが、ひじきと同様で細かく刻んでハンバーグに混ぜたり、中華風の味付けにも良く合うので炒め物にもピッタリです」(鈴木さん)

5. お麩

味噌汁や麺類などによく入っているお麩。「煮物や炒め物、酢の物や和え物にもピッタリ。お味噌汁だけしか使えないイメージがありますが、意外と便利な乾物です。卵とじや照り焼きにも使えます」(鈴木さん)

鈴木先生からのメッセージ!


最後に乾物レシピがワンパターン化していたり、イマイチ使い勝手が良くないと思っていたりする方に向けて、鈴木さんから応援メッセージをお届けします。

「乾物は家にあるものの、お水で戻したりするのがめんどうでなかなか使う事がない…と感じていらっしゃる方も多いと思います。ですが乾物は価格の変動が少なくて家計にもやさしく、栄養価も高いものが多いので積極的に使いたいですね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル