top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

罪悪共鳴残酷RPG『Limbus Company』プレイヤーに同行する囚人たちのさまざまな“側面”が垣間見える最新PV公開!【TGS2022】

Game*Spark

×

罪悪共鳴残酷RPG『Limbus Company』プレイヤーに同行する囚人たちのさまざまな“側面”が垣間見える最新PV公開!【TGS2022】

※配信映像の中から再生時間を指定して掲載しています


Project Moonは、開催中の「東京ゲームショウ2022」の公式配信番組にて、罪悪共鳴残酷RPG『Limbus Company』の最新PVを公開しました。

本作は『Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation』『Library Of Ruina』を手がけたデベロッパーの第3作目となるRPG。プレイヤーは「Limbus Company」の管理人となり、12人の囚人を管理・育成しながら都市にある「ロボトミーコーポレーション」から黄金の枝を回収するのが目的です。

囚人を使用する戦いでは、ロボトミーコーポレーションの技術である“E.G.O”によるスキルを与えたり、無数の時限に存在する犯罪者の“人格”を借りて囚人へ与えることが可能です。また、それぞれの囚人が持つ物語を学んだり、交流して良好な関係を築くことも大切です。

公開されたPVでは、同社のこれまでの2作のタイトルに続いて『Limbus Company』のロゴが登場。本作に登場する囚人たちの、さまざまな側面が見られるようなセリフや演出などが散りばめられています。

『Limbus Company』は、PC(Windows 10)/iOS/Android向けに2022年冬配信予定。現在公式サイトでは、公式Twitterのフォロー数および公式YouTubeチャンネルの登録者数による事前登録キャンペーンも実施中です。なお、Steamでは『Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation』『Library Of Ruina』の2作品が9月21日までセール中です。



TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル