top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

再始動報告もまだまだ厳しいアンジャ・渡部の現状 更に追い打ちの暴露も?

リアルライブ

×
 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が9日、自身のインスタグラムに2020年6月に活動自粛して以降、初めてとなる投稿をした。

 これまでの投稿は削除され、プロフィルには《また一から始めます。》と明記。リスタートとなる最初の投稿は、お笑いタレント・東野幸治とのツーショット写真。

 Yahoo! JAPANによるインタビュー企画によるもので、同インスタグラムのコメント欄には、8日に配信された対談動画が見られるURLを添付し、《対談させていただきました》と説明した。
 続いて11日には、《「白黒アンジャッシュ」千葉テレビで毎週火曜 22時から22時半放送です》と出演番組を告知したのだが……。

 ​>>復帰したアンジャ渡部は「いじりにくい」フジモンがテレビ各局の思惑を代弁?<<​​​

 「さすがに、あまりの〝ゲス不倫〟だったため、イメージ回復への道は遠い。いまのところ、民放キー局に渡部を起用しようという動きはないまま。相変わらず、厳しい現状は変わらず、妻の佐々木希がせっせと稼ぐしかない」(テレビ局関係者)

 そして、〝追い打ち〟をかけるかのように、渡部が番組に復帰した今年2月のタイミングで、当時、ユーチューバーとしての活動をスタートさせていた、NHK党の参院議員のガーシー氏がLINEでのやりとりまでさらした上で、渡部の女遊びの実態を暴露してしまったのだ。

 「あのタイミングで暴露しても、『やっぱりそうなのか』ぐらいにしか思われなかったはずだが、確実に〝追い打ち〟にはなってしまった。今後、渡部の新番組が決まったりしたタイミングで、ガーシー氏が新たな事実を暴露するかもしれない。なので、まだまだ渡部に新規のオファーは来ないだろうが、テレビ朝日系のバラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』なら〝みそぎ〟になるし、番組側も歓迎なのでは」(芸能記者)

 渡部が現状を打開するのはかなり難しそうだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル