top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【ライムスター宇多丸のお悩み相談室411】子どもの小学校で保護者に挨拶しても無視されることが憂鬱。ママ友付き合いも上手くできず困っています……。

女子部JAPAN

【今週のお悩み】

子どもの小学校の行事などで学校へ行ったりすると、私は面識がないママ友にも挨拶をするのですが、知っている人にしか挨拶をしない風潮があるのか無視をしてくる人が多く、無視をされるととても気分が悪くて学校へ行くことが毎回憂鬱です。こちらも挨拶しない方が良いのかなと思ったり……。学校に気軽に話せるママ友がいないので今年から学級委員に立候補してみましたが、コロナの為、活動も少ないです。このモヤモヤは子どもが小学校を卒業すれば解決するのですが、ママ友関係の付き合いが上手くできず、本当に苦手で困っています。(みっち・40歳・三重県・主婦)

 

宇多丸:相談文を読んでいて思ったのは、ママ友に限らず、もっと関係が近くないとダメということなのかなんなのか、とにかく「他人からのカジュアルな挨拶」に返事しない人って、たしかに世の中けっこういるよなぁ、ということで。

僕も実は、まぁまぁな確率でちょいちょい無視され続けてますよ(笑)。

広告の後にも続きます

もちろん、単純に気づいてない、聞こえてない見えてない、ってケースだって当然あるだろうから、いちがいにどうこう言うのもあんまりよくない面があるかもしれないけど……。

まぁ、そうした単純なすれ違いの可能性というのも常に頭に置いておくべきなのは言うまでもないこととして、ここでは便宜上、とりあえず怪訝そうな表情をしたとか、明らかにこちらのことは認識しているっぽいのに、的な話として進めてゆきますが。

で、たぶんだけどこれ、積極的な敵意の表れ、意地悪としてのシカトというのとも、またちょっと違うんじゃないかと思うんです。

そういういじめ的なことって通常、むしろもっと近い距離感のなかで生じるものでしょ。

でもこの場合、そこまでの関係性もないわけだから。

じゃあなんなのかというと、要は「“想定してない人”からのアプローチにはどう反応していいかわからない」系の人たち、ってことなんじゃないかと思うんですよね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル