top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

深夜の騒音注意に「生きにくい世界だ」「暴れたい」 投稿物議のプロゲーマー&所属チームが謝罪

J-CASTニュース

プロeスポーツチーム「DONUTS USG」は、バトルロイヤルゲーム「PUBG MOBILE」部門に所属するNaoto選手がツイッター上で不適切な投稿をしたとして、2022年9月16日に公式サイト上で謝罪した。Naoto選手もツイッターで謝罪文を投稿した。

Naoto選手はチームのゲーミングハウスが設けていた「大声禁止」のルールに対し「生きにくい」「今すぐにでも暴れたい」などと不満をあらわにし、ツイッター上で物議を醸していた。

防音対策「即時行って参ります」

Naoto選手は9月15日未明にツイッターで「生きにくい世界だ」とのコメントを添え、「23時以降 大声禁止」「近隣住民の迷惑となります 気をつけるようお願いします」と書かれた張り紙の写真を公開した。住居の騒音対策ルールが記されたものだったが、Naoto選手はユーザーとのやり取りの中で「生きにくいです 今すぐにでも暴れたいです」と不満をあらわにした。

投稿には理解の声があった一方で、マナーを守るべきといった声も聞かれた。Naoto選手はその後、該当の投稿を削除している。

これを受け、DONUTS USGは16日に公式サイト上で文書を発表し、「この度は、PUBG MOBILE部門に所属する『Naoto』選手の不適切な発言によりご不快な思いをされた皆様、また、応援してくださるファンの皆様、スポンサー各社の皆様、および関係各所の皆様にご迷惑とご心配をおかけしたことを、お詫び申し上げます」と謝罪した。

広告の後にも続きます

文書によると、Naoto選手が投稿した写真はチーム所有のゲーミングハウスの張り紙で、「近隣住民に対する騒音による迷惑を考えたチームマネージャーの注意喚起」の意味があったとした。チームは「今回の件が起こってしまったことの原因の究明と改善を図る」としつつ、ハウスの防音対策を「即時行って参ります」とした。

また、「当該選手への注意を行うことはもちろん、当社所属の選手やストリーマー、それぞれのマネージャーを始めとする全ての所属スタッフに対して、コンプライアンス意識の徹底を図るべく、継続的なコンプライアンス研修を実施するとともに運営内部の選手やストリーマーの管理体制の強化を行うことで、同じことが起きないよう真摯に取り組んでまいります」とした。

Naoto選手も16日、ツイッターで「先日のTwitterでの不適切な発言について 多くの方をご不快にさせてしまったことを心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「今後はプロゲーマーとして活動していくうえで周囲の方々への配慮を常に忘れず誠心誠意活動していく所存です。何卒よろしくお願いいたします」としている。

TOPICS

ジャンル