top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

エリザベス女王の死を知ったジョージ王子の「反応」をキャサリン妃が明かす

フロントロウ

 ジョージ王子とシャーロット王女は現在通っている学校に転校したばかりで、この秋に入学したばかりのルイ王子にとっても新しい環境だが、キャサリン妃いわく、3人ともすでに学校に馴染んでおり、新しい友達もできたそう。

 現地時間19日に行われるエリザベス女王の葬儀に子どもたちが参加するかどうか、現時点では明らかになっていないが、ジョージ王子とシャーロット王女は、2021年に亡くなったフィリップ王配の葬儀に両親と一緒に参列していたことから、女王の葬儀にも参列すると見られている。

ウィリアム皇太子が女王の葬列を歩いたときのことを振り返る

 この前日、バッキンガム宮殿からウェストミンスターホールまで、エリザベス女王の棺を運ぶ葬列に加わったウィリアム皇太子の姿が、亡き母のダイアナ元妃の葬儀での姿と重なると話題になったが、ウィリアム皇太子自身、歩きながらそのことを思い出していたようで、この日、サンドリンガム・ハウスの前に集まった群衆のひとりに「昨日の葬列は私にとって難しいことでした。かつての記憶が蘇りました」と語った。

 また、ウィリアム皇太子は、「月曜日の葬儀は、(自分にとって)辛いものになると思います」とも話したという。(フロントロウ編集部)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル