top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「見てくれている!」TBS上村彩子アナ、TDL生中継であわや放送事故の大絶叫

アサ芸Biz

×

 TBSの上村彩子アナウンサーが9月14日、報道・情報番組「Nスタ」(同局系)に出演。千葉・浦安市にある東京ディズニーリゾート(TDR)のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」の生中継でよもやの大絶叫。放送事故寸前の事態となった。

 TDRは9月15日から3年ぶりとなる秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催。9月14日には報道陣に先行公開され、その生リポートを上村アナが担当した。

 中継先の東京ディズニーランドから上村アナは「さあ、皆さん、お待たせいたしました!」と、いきなりのハイテンション。「私の目の前にもフロート(パレードの山車)がやってきました! すでに1台フロートが過ぎ去って、2台目のフロートです」と説明し、そのフロートに「フック船長が乗っていまーす!こっち見てー!フック船長—!」と、さらにテンションはアップ。続いて「あ、こっち見てくれました!見てくれている!! 見てくれている!!」とよほどうれしかったのか、我を忘れて大絶叫。

 スタジオでは、キャスターを務める同局・井上貴博アナとタレントのホラン千秋の失笑が‥‥。そんなことはおかまいなしに上村アナは、他のテレビ局も取材に来ているが、「井上さん、ホランさん、生中継でお伝えしているのは私たちだけなので、今、民放で中継できるのはNスタだけです!」と声を張り上げた。

広告の後にも続きます

 ホランは「ありがたい、ありがいですけど、それ以上に上村さんがツッコミどころ満載で‥‥」とあっけに取られた様子。井上アナは「最高です‥‥」と言いながらも、「のどのケアだけしっかりしてください」とアドバイスを送った。

「上村アナのインスタグラムには、何度も東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに行ったことが報告されています。5月3日の更新では、東京ディズニーリゾートの障がい者の方への手厚いサービスを『Nスタ』で紹介したいため、自ら企画・ロケ・編集・ナレーションに携わったことを明かしています。それほどディズニーに思い入れがあるため、中継では我を忘れて絶叫してしまったのでしょう」(女子アナウォッチャー)

 井上アナではないが、のどのケアはしっかりと。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル