top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ながらスマホの罰則|事故の発生件数と事例まとめ

交通事故弁護士ナビ

日本では、年々スマホの利用率が増加しています。総務省が公表する『平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書』によれば、2016年時点のスマホ利用率は71.3%にも上るそうです。

一方で、スマホの利用率が上がるにつれて、“ながらスマホ”による交通事故が問題視されるようになりました。ニュースで取り上げられる機会も多く、重大な社会問題の1つになっているといえるでしょう。

この記事では、日本で発生しているスマホ事故の現状と、それに関する法律についてご紹介します。スマホ事故の発生件数や罰則について確認したい場合は、参考にしてみてください。

あらゆる事故に備える!ベンナビ弁護士保険

交通事故や自転車事故など、事故はいつ起きてしまうか分からないものです。弁護士費用を用意できず泣き寝入りとなってしまうケースも少なくありません。

ベンナビ弁護士保険は、弁護士依頼で発生する着手金を補償する保険です。

広告の後にも続きます

交通事故だけでなく、自転車事故、労働問題、離婚、相続トラブルなど幅広い法的トラブルで利用することができます。

KL2021・OD・165

スマホ事故の発生件数

警察庁が公表するデータによると、2019年度はスマホ(携帯を含む)が原因で2,645件の交通事故が発生しています。その内の27件が死亡事故です。

 

参考:やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等使用 | 警察庁

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル