top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

キャサリン妃がエリザベス女王の棺の前で見せた「表情」が涙を誘う

フロントロウ

×

現地時間9月8日に静養先のバルモラル城で亡くなったエリザベス女王の棺が、ウェストミンスターホールへと運ばれた。その後、同ホールで行われた礼拝でそれまで平静を装っていたキャサリン妃が悲しみをあらわにする瞬間も。(フロントロウ編集部)

キャサリン妃がエリザベス女王の棺を前に悲しみをあらわに

 現地時間9月14日、イギリス・ロンドンのバッキンガム宮殿に安置されていたエリザベス女王の棺がウェストミンスターホールへと運ばれた。その後、同ホールで行われた礼拝には、チャールズ国王やウィリアム皇太子キャサリン妃などの主要ロイヤルメンバーに加え、王室との確執を噂されるヘンリー王子と妻のメーガン妃も参列した。

 礼拝の最中に込み上げるものがあったのか、それまでずっと平静を装っていたキャサリン妃が、まばたきをして必死に涙をこらえる瞬間も。

広告の後にも続きます

 そのすぐうしろでメーガン妃も悲痛の表情をしていた。

 また、ヘンリー王子が右手で目頭のあたりをおさえて、涙を拭うような仕草をする場面もあった。同様に、エリザベス女王の三男のエドワード王子の妻ソフィー妃や、女王の次男アンドルー王子の次女ユージェニー王女も目に涙を浮かべていた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル