top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「手伝いましょうか」40歳運転手男、車の修理を装い現金を盗む スーパー駐車場で60代女性に声かける

リアルライブ

×
 愛知県名古屋市緑区の駐車場で、車の修理を装って中にあった財布から現金を盗んだとして、40歳トラック運転手の男が逮捕された。

 男は7月26日午後4時頃、名古屋市緑区のスーパー駐車場で買い物から車に戻った60代の女性に対し、「後ろのタイヤがぺったんこになっている」「僕が手伝いましょうか」などと声をかける。そして、女性がタイヤに空気を入れる作業を行っているすきに、助手席に置かれていた財布から現金4000円を盗んだ。

 ​>>53歳男、焼き肉店で「金属片が入っていた」と嘘 現金2万円をだまし取り逮捕<<​​​

 帰宅した女性が財布を見ると、現金がなくなっていたことに気が付き、警察に通報。現場付近の防犯カメラを元に捜査を進めた結果、愛知県東郷町に住む40歳のトラック運転手が浮上。容疑が固まったとして、13日に窃盗の疑いで逮捕した。警察によると、男は予めタイヤの空気を抜いていた模様で、大府市や東郷町でも同様の事件が発生していて、逮捕された男が犯行に関与している可能性もあると見て調べを進めている。

 親切を装った汚い犯罪に、ネットユーザーからは「こういう犯罪ははっきり言って昔からある。親切心を押し付けて窃盗する、女性に近づくなど。親切な人というのは、日本にはもういないと思った方がいい」「計画的な犯行。捕まったところで、ションベン刑ですぐ出てきてしまうわけで。愛知の人々は気をつけた方が良いよ」「浅はかすぎる犯罪。本当に最低の人間だと思う」と怒りの声が上がる。

 また、「よく考えた犯罪だとでも思ったか。結局はバレて犯罪者になる」「ほかの人間もこういうことをしているんじゃないの?」という指摘も出ていた。

TOPICS

ジャンル