top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

母・戸田恵梨香が娘・永野芽郁に「気持ち悪いのよ」、湊かなえ原作「母性」本予告

ナタリー(映画)

母・戸田恵梨香が娘・永野芽郁に「気持ち悪いのよ」、湊かなえ原作「母性」本予告

戸田恵梨香永野芽郁の共演作「母性」の本予告がYouTubeで公開された。

【この記事の画像・動画(全7件)をもっと見る】

湊かなえの小説をもとにした「母性」は、ある女子高校生の死に端を発する母と娘をめぐるミステリー。戸田が母親のルミ子、永野が娘の清佳を演じ、三浦誠己、中村ゆり、山下リオ、高畑淳子大地真央がキャストに名を連ねた。

本予告は、ルミ子の「私が間違えていたのです」という言葉と、死亡した女子高校生の映像から始まる。その後、ルミ子が清佳に「気持ち悪いのよ」「私の努力はあんたが台無しにしてるのよ」と暴言を吐くシーンなどが映し出されていく。終盤には、清佳を抱きしめたと思いきや首を絞めるルミ子の姿が収められた。なお予告のナレーションは梶裕貴が担当している。

廣木隆一が監督を務めた「母性」は11月23日より全国でロードショー。

広告の後にも続きます

「母性」本予告の再生はこちら

(c)2022映画「母性」製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル