top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

国際ガールズ・デー2022オンラインイベントが10月7日開催、500人無料招待中

フロントロウ

×

国際NGOプラン・インターナショナルが、10月11日の国際ガールズ・デーに先立ち、10月7日(金)に、時事YouTuberのたかまつななさんを迎え、オンラインイベント「たかまつななさんと考える、女の子たちと気候変動」を開催する。(フロントロウ編集部)

たかまつななさんと考える、女の子たちと気候変動

 毎年10月11日は、女の子の権利やエンパワーメントの促進を広く国際社会に呼びかける「国際ガールズ・デー」。この日を制定するために国連に働きかけた国際NGOプラン・インターナショナルでは、直前の10月7日(金)20:00~、気候変動が女の子に及ぼす影響や、気候変動に起因するさまざまなジェンダー課題をテーマにしたオンライン対談イベントを開催する。

 国際NGOプラン・インターナショナルはイベントに向けて、「加速化する気候変動により、世界のいたるところで発生している干ばつ、自然災害、食料危機、経済の混乱などが、大勢の人々に深刻な影響を及ぼしています。なかでも、途上国の女の子たちは、早すぎる結婚や人身取引の犠牲となり、教育の機会を奪われてしまうなど、自らの意志で人生を選択し、豊かに生きていくための機会や自由を奪われてしまっています。今年は誰もが当事者である気候変動をテーマに、気候変動とジェンダーの関係を探るとともに、女の子たちが声をあげ行動することの意義についてともに考える機会とします」とフロントロウ編集部に語った。

 登壇するのは、政治や教育の現場に自ら足を運んで取材をし、若者を中心とした多くの人々に社会問題を分かりやすく伝える活動に力を入れている時事YouTuberのたかまつななさん。そして、環境・ダイバーシティー・SDGs・人権・ジェンダーに関する豊富な知識を持ち幅広い領域で活動している、プラン・インターナショナルのアドボカシーグループ・リーダーの長島 美紀さん。応募締切は10月7日(金)17:00。

【たかまつななさんと考える、女の子たちと気候変動】

広告の後にも続きます

日時:2022年10月7日(金)20:00~21:15場所:Zoomウェビナー定員:最大500人(先着順)参加費:無料申し込みURL:「たかまつななさんと考える、女の子たちと気候変動 」お申し込みフォーム申し込み締切日:10月7日(金)17:00 申し込み終了当日のプログラム
1.国際ガールズ・デーとは
2.トークイベント
3.プランの活動紹介

(フロントロウ編集部)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル