top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

今秋のトレンドに乗るなら、この「ブレス」がマストバイ!

東京カレンダー

×

今秋のトレンドに乗るなら、この「ブレス」がマストバイ!

リモートワークの定着で、平日にカジュアルな服を纏う機会が増えている。

そんな時代だからこそ、選ぶアイテムには上質さも求めたい。

今回は、さりげなく大人の色気を引き出してくれる「東カレ男子」的アイテムをご紹介する!


イヤらしさとは無縁な華美すぎないゴールドで焼けた腕元に華やぎを


こんがりと日焼けした肌には、ゴールドのジュエリーがよく似合う。

それは夏のリゾート地で、これでもかと黄金色の貴金属を身に着けるヨーロッパの〝イケオジ〞たちのカッコよさからも窺い知れるはずだ。

ただ、等身大のお洒落が求められる現代のムードを鑑みると、やみくもにゴテゴテ着けるというのはちょっとナンセンス。

小麦肌と好相性なゴールドの輝きを、主張しすぎないデザインでサラッと嗜んでみるのが気分だったりする。

取り入れるなら、長袖の袖捲りや、半袖を着た際に露わになる腕元の一択。

身振り手振りをするたびに揺れる「華奢な金ブレス」が、年齢を重ねて滲み出る大人の色気を、雄弁に物語るはずだから。


今月のコーデサンプル


ブルーのグラデーションで清涼感を演出。第3ボタンまで開けたシャツから覗く白Tもいいアクセントに。

素足に黒スニを合わせて、都会的に仕上げた。



2013年にノルウェー・オスロにて産声を上げた、気鋭のジュエリーブランドによる新作ブレスレット。

温かみのある9Kゴールドを繊細に組み合わせた、北欧らしいミニマルな意匠は、パートナーとのペア使いにもオススメだ。

73,700円〈トムウッド/トムウッド プロジェクト www.tomwoodproject.com/ja/〉


そんなブレスレットを着けたら……代官山の路地裏で芸術的なひと皿を紡ぐイマドキフレンチ『レクレルール』へ


パリの三ツ星店『ル・サンク』で、スーシェフとして活躍した田熊一衛シェフによるモダンフレンチ。

「光」をテーマに白を基調としたクリーンな店内では、洒脱なアミューズからクラシックな薪焼きを駆使したメインまで、東京フレンチの今を感じるコースが堪能できる。


TOPICS

ジャンル