top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フジ堤礼実アナがフリー転身か 底知れぬ将来性とガーシー砲の時限爆弾

アサ芸Biz

×

「意志のあるところに道はある」。フジテレビ堤礼実アナウンサーのモットーだそうだ。立派な言葉ではあるが、どうやら局アナ以外の〝道〟を目指しているようだ。

 9月12日発売の「週刊現代」が、堤アナがフリー転身を狙っていることを報じた。記事によると、堤アナは局内随一の美貌で英語もペラペラ。男性視聴者からの支持は非常に高いが、アニメのキャラクターのような声質が報道に向かず、バラエティでは行儀が良すぎるとか。自分を生かせる場がなく、フリー転身での一発逆転を狙っており、局内でもその意思を冗談まじりに明かしているという。

 堤アナといえば、10月26日にフォトブックを発売予定。8月25日更新のインスタグラムでは、フォトブックの告知を兼ね、つば広帽子に指をかけ微笑を浮かべる写真などを投稿。さながら女優のような表情だった。

 フォトブック発売を受けて、ネット上では「もっと評価されてもいい逸材」「埋もれているようなので退職したほうがいいと思う」「隠れた存在なのがもったいない」「そのへんのアイドルより格段にかわいい」などと、このままではもったいないといった声や、フリー転身を促す声も聞かれた。

広告の後にも続きます

 期待が高まるフォトブックでは、メイクやファッションについても収録。フリーになれば、元TBSの田中みな実のように美容分野でも活躍できそうだ。また、レギュラーを務める「めざまし8」のTikTokでは、韓国のアイドルグループ・TWICEの楽曲などに合わせて、キレキレのダンスを度々披露。〝つつみんダンス〟と名づけ、多くのファンを魅了している。

 フリーになれば、MC業に加え、モデルや美容、踊りなど、さまざまな分野に進出できそうだ。だが、死角もあるという。

「今年3月30日配信の『NEWSポストセブン』が、暴露系YouTuberとして知られる〝ガーシー〟こと東谷義和氏のツイッター(現在は凍結)のヘッダー(プロフィール上部にある大きな背景部分)に、大勢の芸能人らの集合写真の中に堤アナらしき人物がいることを報じました。この写真は、誰かの誕生日パーティーのときに撮影されたものと見られています。東谷氏はアナウンサーの情報も持っているといわれ、フジの上層部も戦々恐々としていたとか。幸い、これまで堤アナに関するスキャンダルは出ていませんが、今後の展開次第によっては、フリー転身に水を差すかもしれません。もっともそうなったら、フジにも居づらくなりますが……」(女子アナウォッチャー)

「意志のあるところに道はある」と信じたい。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル