top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

雅子さま コロナ対策権威の元義弟が不倫同棲!再婚妻とは別居状態で家庭も崩壊

女性自身

×

雅子さま コロナ対策権威の元義弟が不倫同棲!再婚妻とは別居状態で家庭も崩壊

9月初旬の夜8時過ぎ、かつては花街として栄え、今は高級料亭が軒を連ねる一角に、1人の男性の姿があった。ブルーのシャツに白いチノパン。頭にはストローハットを小粋にかぶった“イケオジ”だ。入り組んだ街路を迷うことなく歩いていく。

 

男性が向かったのは、明かりのともった2階建ての一軒家。この家にはメガネを掛けた女性が住んでおり、彼の帰宅を心待ちにしていた。ありふれた夫婦の日常といった様子だが、この家の玄関ドアの上に掲げられた表札には、男性と異なる姓が書かれてある。

 

翌朝9時過ぎ、この家で一夜を過ごした男性は出勤のため家を出た。当たり前のように着替え、この日はTシャツにブルーのデニム姿だ。やはりストローハットをかぶっている。

広告の後にも続きます

 

男性の名前は渋谷健司氏(56)。東京大学医学部を卒業し、米ハーバード大学大学院で博士号を取得したというエリート中のエリートだ。大手紙記者が語る。

 

「渋谷さんはWHO(世界保健機関)の元事務局長上級顧問で、’21年からは福島県相馬市の新型コロナワクチン接種メディカルセンター長などを務める“公衆衛生の第一人者”。

 

これまでに『報道ステーション』など数々のテレビ番組に出演し、政府のコロナ対策への批判を繰り広げてきました。緊急事態宣言の有効性に疑問を呈し、東京五輪について『開催できる状況ではない』とコメントするなど、歯に衣着せぬ発言は時に物議を醸しました」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル