top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

こんなTシャツどうでしょう?アメリカのセブンイレブンがオンラインショップをオープン

カラパイア

×

 おなじみのコンビニ、セブンイレブンだが、もともとはアメリカの企業だ。ところ商売がうまくいかず、日本のイトーヨーカ堂が70%の株式を取得し、2005年に株式会社セブン-イレブン・ジャパンの100%子会社として再編された。

 で、その本家のアメリカのセブンイレブンなんだけど、最近、オリジナルグッズのオンラインショップをオープンしたらしい。

 Tシャツ、帽子などのアパレルからマグカップや靴下、エコバッグやキーホルダーなど、セブンイレブンロゴのグッズが販売されている。

 アメリカだとこのロゴが今きてる!って感じなのかどうかはわからないが、日本だとあまりにも馴染みすぎて、店員と間違われそうな気配感はある。

アメリカのセブンイレブンがオンラインストアをオープン

 アメリカではコストコのような大型倉庫店舗とか、24時間営業のスーパーマーケットがあるので、日本ほどコンビニの利便性がないのかもしれないが、セブンイレブンは、日本企業のバックアップもあり、コンビニの中では人気が高い。

 だからこそ逆にレア感があったりなかったりするのかもしれない。

 アメリカのセブンイレブンは、その7-11のロゴを、マクドナルドやKFC、コカコーラ、スターバックスなどのファッションステータスシンボルに変えようと、オンラインでロゴの入った、オリジナル商品の販売を開始した。

 ロゴをシンボル化するためのアイテムだから、当然しっかり「セブンイレブン」のロゴが入っている。

image credit:7Collection

 ちょっとおしゃれ心をくわえたデザインにはなっているが、ロゴをきちんと主張することは忘れない。日本と同じロゴだから、我々にとってはとても見慣れてるやつだ。

 だがもしかしたらアメリカではこのロゴが、いい感じのレア感がでるのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

image credit:7Collection

 ハットはキャップだってあるよ。

image credit:7Collection

 お値段はTシャツが3560円、キャップが2850円、ハットが3560円くらい。円安なことを考えるとお手頃価格だ。

 アメリカのセブンイレブン名物、スラーピーのエコバッグとか配色的にもかわいいし、ちょっと欲しいけど、残念なことに、今のところ米国内限定で販売されている。

image credit:7Collection

 セブンイレブンが大好きで、コンビニはセブン!っていう人はこのTシャツにエコバッグ、帽子をかぶって買い物に行くのもありかもしれない。

 個人輸入なりアメリカにいる知人に頼むなりして入手したい人は『7Collection- The Official 7-Eleven Shop』からどうぞ。

References:7-Eleven Debuts New Online Merchandise Store, 7Collection / written by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル